ついにYZF-R25フルエキ交換しました。

フルエキ欲しいけど10万越えか、『来年の冬だなぁ~』などと思っていたら

ヤフオクでオーバーレーシングのフルエキが4万で出品されているではないか!

転倒してパイプにへこみとサイレンサーに傷か・・・

難ありだな

様子を見守ることにしたが誰もいかないか、残りを確認したところ

ぎりぎりあるから落札しました。

f:id:circular1997:20190105211456j:plain

この凹みをどうするか、平らになっているだけだからな耐熱ペイントで塗ってしまおう。チタンの焼き色って自分的には好きでないんだよな、わざとらしい

使っていって焼けてくるのはいいんだけど、サイレンサーあたりは焼き色着く温度まで上がらないしね。

チタンカラーっていう色があったので注文(レビュー見るとただのシルバーっていうのが多いけどいいか)

 

品物が届いたのでブツを確認

エキパイにつけるガスケットと液体ガスケット、チタンカラーのスプレー缶

モノタロウで頼んだのですがうまく受けとれなくて

結果的におあずけ状態で15時ぐらいから作業開始しで終わったのは19時前。

転倒跡のチタンパイプにマスキングしておいてチタンカラーを吹き付けました。

下処理忘れたよorz

f:id:circular1997:20190105211522j:plain

f:id:circular1997:20190105211530j:plain

グレーメタリックですかね色合い的には時間が経過するにつれて艶消しっぽい感じになりYZF-R1サイレンサーパイプがチタンなのですが照らし合わせて、まさしくチタンカラーです、今く塗装で来たようですね、サイレンサーの根元も焼き色がついていたのでこちらについてもガムテープでマスキングしてチタンカラーを吹き付けて合わせました。

 

エキゾースト交換についてはこちらを参考にしました。

f:id:circular1997:20190105211602j:plain

右側のカウルを引っ剥がして

f:id:circular1997:20190105211620j:plain

 

f:id:circular1997:20190105211634j:plain


純正パイプを取り外したらエキゾースト丸ごとクソ重いです!

ガスケットに液体ガスケットを塗って接着剤代わりにしてはめ込みました

仮組で組んでいきます。①パイプ②サブサイレンサー③メインサイレンサー

ばね取付は結束バンドを使ったところ簡単に付けられました。

f:id:circular1997:20190105211714j:plain

一旦エンジン掛けて排気漏れがないか確認の上で締め付けトルク確認しながら

本締めしました。

f:id:circular1997:20190105211728j:plain

残念なお知らせです。移植したヘルメットホルダー取付できなくなりました。

これは後の課題だな。

 

これつけるか。

f:id:circular1997:20190105211756j:plain

結構いい感じに仕上がりました。

 

試した結果、パッパッっていく音の連続でうるさいです、サブサイレンサー劣化してる感じかな

中古だからしょうがないな

R1のアクラポヴィッチレース管の時みたいに最悪エンドバッフル着けるか。

f:id:circular1997:20190105211956j:plain

抜けが良すぎる感じでエンブレ時バックファイヤー出る

低回転がカスカス、エンブレもすっごく弱くなった。

ECU最適化したいなぁ~

フル加速時の挙動は後日確認するとして、うるさいのは何とかしたいなって思います。

f:id:circular1997:20190105211825j:plain

f:id:circular1997:20190105211831j:plain

f:id:circular1997:20190105211853j:plain


工夫次第で何とかなるもんですね。

まぁ後は、ぼちぼち!

ついにYZF-R25フルエキ交換しました。

フルエキ欲しいけど10万越えか、『来年の冬だなぁ~』などと思っていたら

ヤフオクでオーバーレーシングのフルエキが4万で出品されているではないか!

転倒してパイプにへこみとサイレンサーに傷か・・・

難ありだな

様子を見守ることにしたが誰もいかないか、残りを確認したところ

ぎりぎりあるから落札しました。

f:id:circular1997:20190105211456j:plain

この凹みをどうするか、平らになっているだけだからな耐熱ペイントで塗ってしまおう。チタンの焼き色って自分的には好きでないんだよな、わざとらしい

使っていって焼けてくるのはいいんだけど、サイレンサーあたりは焼き色着く温度まで上がらないしね。

チタンカラーっていう色があったので注文(レビュー見るとただのシルバーっていうのが多いけどいいか)

 

品物が届いたのでブツを確認

エキパイにつけるガスケットと液体ガスケット、チタンカラーのスプレー缶

モノタロウで頼んだのですがうまく受けtれなくて結果的におあずけ状態で15時ぐらいから作業開始しました。

転倒跡のチタンパイプにマスキングしておいてチタンカラーを吹き付けました。

f:id:circular1997:20190105211522j:plain

f:id:circular1997:20190105211530j:plain

グレーメタリックですかね色合い的には時間が経過するにつれて艶消しっぽい感じになりYZF-R1サイレンサーパイプがチタンなのですが照らし合わせて、まさしくチタンカラーです、今く塗装で来たようですね、サイレンサーの根元も焼き色がついていたのでこちらについてもガムテープでマスキングしてチタンカラーを吹き付けて合わせました。

 

エキゾースト交換についてはこちらを参考にしました。

f:id:circular1997:20190105211602j:plain

右側のカウルを引っ剥がして

f:id:circular1997:20190105211620j:plain

 

f:id:circular1997:20190105211634j:plain


純正パイプを取り外したらエキゾースト丸ごとクソ重いです!

ガスケットに液体ガスケットを塗って接着剤代わりにしてはめ込みました

仮組で組んでいきます。①パイプ②サブサイレンサー③メインサイレンサー

ばね取付は結束バンドを使ったところ簡単に付けられました。

f:id:circular1997:20190105211714j:plain

一旦エンジン掛けて排気漏れがないか確認の上で締め付けトルク確認しながら

本締めしました。

f:id:circular1997:20190105211728j:plain

残念なお知らせです。移植したヘルメットホルダー取付できなくなりました。

これは後の課題だな。

 

これつけるか。

f:id:circular1997:20190105211756j:plain

結構いい感じに仕上がりました。

 

試した結果、パッパッっていく音の連続でうるさいです、サブサイレンサー劣化してる感じかな

中古だからしょうがないな

R1のアクラポヴィッチレース管の時みたいに最悪エンドバッフル着けるか。

f:id:circular1997:20190105211956j:plain

抜けが良すぎる感じでエンブレ時バックファイヤー出る

低回転がカスカス、エンブレもすっごく弱くなった。

ECU最適化したいなぁ~

フル加速時の挙動は後日確認するとして、うるさいのは何とかしたいなって思います。

f:id:circular1997:20190105211825j:plain

f:id:circular1997:20190105211831j:plain

f:id:circular1997:20190105211853j:plain


工夫次第で何とかなるもんですね。

まぁ後は、ぼちぼち!

今年最後もバイクでしたね!

今年の冬R25改修計画完了です

f:id:circular1997:20181231230145j:plain

前サスKYBスペシャルインナー

f:id:circular1997:20181231230206j:plain

後ろサスKYBサス

タイヤIRC RX-03 スペックR

サスペンションが硬くなったのでリアがやや上がり気味ですが、エーテックのシート台取り付けると足つきが恐ろしい状態になるので純正に戻しました。

特に高速走行時に怖い思いをしなくて済みそうですね。

IRC RX-03 スペックRは今回も北千住にあるモトフリークさんで交換してもらいました。(丁寧な作業していただいてました、安心できるお店です)

タイヤが馴らしが必要ないぐらいのハイグリップで驚いています、と言うことは・・・

f:id:circular1997:20181231230317j:plain

当初ラジアルタイヤにしようかと思いましたが、バイアスタイヤでハイスペックなタイヤがあるということで試したくなったのです。

タイヤの馴らしを兼ねて一般道と高速で走らせてみました。特にタイヤが路面温度が低いはずなのに20kmもしないうちに滑る気配無い試しにタイヤ表面を確認してみたところすでに皮がなくなりべたついている状態です。そこで思い切って高速で試してみました、サスがやや硬い感じがありましたがギャップを乗り越えるときも跳ねる感じはなく、思い切ってフルブレーキすることもできるようになりました。

 

そして、スライダーが欲しかったのですがどのメーカも結構な値段だったのでためらってました。半額ぐらいでデイトナのがよさそうだったので手配し今日取り付けてみました。

f:id:circular1997:20181231231103j:plain

エンジンマウントのボルトに取り付けるもので穴あけ加工が必要ですが転倒した際にカウルを守ってくれそうな位置でしたので購入、エンジンマウントの8mmの六角ボルトが硬くて苦戦、長いプリセット型トルクレンチを使用したところ簡単に緩められました。

穴あけ加工で、22mmの穴をあけるのですが付属の型紙を合わせて中心を割り出し開けていきました。結果的にはインパクトのタケノコを使用して26mmの穴をあけて旨くつけられました。

f:id:circular1997:20181231231118j:plain

一番苦戦したのはカウル脱着ですね。もう外したくないです。

 

今年最後はやはりYZF-R1でと言うことで

まずは儀式が不安、10回でエンジンがかかるようになりました!

軽く外環を走ってきました。やっぱりR1楽しい!

f:id:circular1997:20181231231304j:plain

 

YZF-R25リアサスを自分で変えてみた。

今年の冬はYZF-R25のサスを変えることにしました。

前からサスを変えたかった。社外のリアフェンダーフェンダーが擦れていましてね、社外のリアフェンダーの精度が有名メーカーみたいな感じではなくて、歪んでいてカスみたいなんでね、格安でした。

また、以前のツーリングでYZF-R25が転倒事故があったんですが、リアブレーキが利かない状態でフロントブレーキをかけたらジャックナイフで転倒、前輪ブレーキを強化しており

ラジアルポンプ+メッシュホース+ブレーキパットをエンドレスの効くやつに交換していたがサスは純正だったらしいです。フロントサスペンションが強化されたものであればジャックナイフにならなかったはず。YZF-R1でもジャックナイフにはなったことがありません。

まずはリアサスペンションですが検討した結果

オプションパーツのKYBスペシャルにしました。

YSSは安いので検討しましたがよくわかりません。

オーリンズマトリックスなどの有名どころは高すぎて手が出せません

そこそこでいいので価格に妥協できるKYBにしました。

ヤフオクで安く出ていたのですが使用距離があまりにも短く怪しい感じがしたので中古には手を出さないで16%引きのアマゾンで調達

交換方法については

 

工具は油圧ジャッキ・クロスレンチ・17スパナ・シャフトを別途購入し持っている工具で行いました。※クロスレンチを用意しておくとボルトの頭をなめずに施工できます!

 

まずはショックの上下の取付ボルトを緩めます。

     上部はナットに17スパナが入らない為、エクステンションバーで延長したトルクレンチを差し込み・ボルト側はクロスレンチで緩めていきます。

f:id:circular1997:20181222195930j:plain

f:id:circular1997:20181222195936j:plain

     下部はナットに17スパナで引っ掛けて固定してボルト側はトルクレンチで緩めていきます。

f:id:circular1997:20181222200014j:plain

前輪ブレーキレバーを輪ゴムで固定しレーシングスタンドでリフトアップさせてから、車体下部のオイルパンに油圧ジャッキをかませてレーシングスタンドフックが1㎜位浮いた状態を作りました。

f:id:circular1997:20181222200048j:plain

上部のボルトナットを外します。ボルトはシャフトを当ててたたき出して外しました。簡単に外れました!

 

問題は下部ですナットは緩めていたもので簡単でしたがボルトが抜けません

スイングアームに穴が開いていない為、シャフトで押し出すこともできません。

L字レンチ5mmの短いほうを当てて少しだけ押し出しました。

ボルトの頭が穴から見えてきたので細いプライヤーでつかんで引き抜きました。

f:id:circular1997:20181222200110j:plain


純正のサスを取り出して

KYBスペシャルを取り付けていきます。

簡単にいきません。下がきつくてハマりません!なんとか時間をかけてはめ込むことに成功しボルトナットをさらにはめ込み仮止め

上部の穴があっていない為、油圧ジャッキをゆっくり上げ下げして穴位置を合わしていきました。こちらも取り付けますが、ボルトにはネジロックを塗ってからナットを取りつけました。仮止めです。

f:id:circular1997:20181222200139j:plain

f:id:circular1997:20181222200144j:plain


タンデムステップにタンクを取り付けるんですが、ここにはヘルメットホルダーが付いてあります。そのままつけると干渉してしまうためヘルメットホルダーを取り外してタンクをステイとともに取り付けていきました。

 

残ったヘルメットホルダーは反対側に移植しました。(ステーが見た感じ曲がって見えますが問題なさそうです。)

f:id:circular1997:20181222200218j:plain

f:id:circular1997:20181222200308j:plain

上部と下部本締めしてトルクレンチで規定値で締めつけました。

 

ここで問題が発生!リアサスペンション交換後にありがちなんですが車高が上がっている気がする、セロー250のリンクリフトアップさせたときの様にサイドスタンドで立たせたときに傾きが激しい感じがしました。

f:id:circular1997:20181222200243j:plain

f:id:circular1997:20181222200251j:plain


またがってみたら、両足付きませんorz片足でやっとですのこれはヤバいです!

シートを純正に戻したところ、サスを交換する前のハイシート状態の足つきです、そしてステップは上げているので車体との一体感がアップしてます。以前乗っていたTZR250の3XVと同じ感じでうれしさを覚えました!

 

しかし、無常です!雨が降り出し試乗はできませんでした!

下調べで簡単に行く感じでしたが、やっぱり時間がかかりました3時間です。

 

明日はバイク屋に車両を持ち込んでKYBスペシャルフロントインナー強化キットを取り付けてもらいます、こちらはさすがに素人でどうにかできる代物ではありません!

今回の体験走行は・・・

f:id:circular1997:20181018192850j:plain

今回かかった費用はサーキット入場料1000円と

参加費の4000円(20分走行×2回と昼弁当+保険)

ちなみにフリーの場合は朝7時に車検ですが10000円(20分走行×3回+αと昼弁当+保険)

ピットはショップごとに割り当てされてました。

過去SUGOサーキット午前中走行で30000円(自己責任でテーピングなし かなり優遇されてました)

f:id:circular1997:20181018193008j:plain

ジャンボさんの雄姿です(アンケートのくじ引きですき焼きゲットしてました!)

自分はスープの素でした・・・

どの車両もテーピングが必要ですがミラーが外せない場合でも走行が可能でブリーフィングではツーリングの延長でストレートは120㎞/hぐらいだそうです。

先導車のラインが見たかったので2回とも1番目にしました。

平面で見ると

f:id:circular1997:20181018192404j:plain

f:id:circular1997:20181018192408j:plain

f:id:circular1997:20181018192412j:plain

分かりずらいですが高低差が結構ありました。(奥にはあの30度バンクの跡が見えました。)

f:id:circular1997:20181018192943j:plain

実際走ってみて人数が多かったせいが1周目から最後尾についてしまう状態でストレートで80㎞/hぐらいですね。

f:id:circular1997:20181018192924j:plain

2回目は先導の方も遅い組の人は内側走行させてうまく周回できるようにしてくれました。100㎞/hぐらいでYZF-R25で2速全開、3速は行ったり入らなかったりした感じですが丁度良かったです。結構倒せてたと思いますが・・・(YZF-R1だったら物足らないよね、1速全開も出せなかったから)

 

そんなに転倒とかなかったですね。となりのフリー走行のGSX-S125は転倒してた

大丈夫そうだった・・・

 

15時ぐらいで現地解散しました。

自分は近くの道の駅で家のお土産を購入し

ほっと一安心したので

面白いラーメンを発見!

f:id:circular1997:20181018193355j:plain

こちらを美味しく堪能し帰るのでした・・・

サーキット体験走行の道中に異変発生!

今日は富士スピードウェイのショートコース走行会に参加してきました。

自分はツナギを持っていませんので先導付き体験走行に参加です。

 

元々バイク屋に行ったとき

グリップ商事さんで開催している走行会があるんだけど・・・

と言うのがはじまりでした、水曜日開催だったのですが事前だったら有休とれるので行くことにしました。

 

今回はバイク屋の社長が引率者と言う形で体験走行に参加し

万が一に備えてトラックで向かうとの事

ジャンボさんは何時もの様にCBR250レース車両を車に積んでクラス分けのフリー走行で参加

自分はYZF-R25自走で体験走行に参加でした。

 

折角なのでツーリングプランを申し込んでゆっくりツーリングして向かうことにしました。朝は雨だったのですがグーグル先生に箱根経由で行った場合では最大で5時間かかるとの事でしたので6時にカッパ着こんで出発することにしました。

目標11時に受付!

幸いなことに都内近郊で雨に降られることはなかったのですが

小田原で少し降られました。

 

じつは今回、ちょっとした事態に陥っておりまして

走るところではなかったのです。

 

小田原有料道路を走っている最中に発覚

どうも左太ももがとてもかゆいのです

昨日の夜に左太ももが蚊に食われまして痒いのは分かるんですが

なんでだろう?

今になって?

朝カッパも着込んでいたのに蚊に刺されるはずはないんだけどな?

でもかゆいんです。

とりあえず、小田原有料道路からターンパイクに向かうもイベント開催で通行止めでした。いったん給油しつつ国道1号線芦ノ湖に向かいます。

かゆいけど我慢できるレベル

結果的に芦ノ湖すぎたあたりのセブンイレブンでいったん休憩することに

晴れ間が出てきたのでカッパを脱ぎました。

スマホホルダーの取付にガタツキガあるので塩ビテープを購入し補強(後でコレハテーピングでなくなりました)

トイレde何処を刺されたのか確認したら・・・

 

左太ももが恐ろしい状態

イッパイ刺された形跡で唖然

右は何ともなってない・・・

刺されたかorアレルギーか?

かゆみは収まっているようだったので

取り急ぎ目的地に向かいました。

 

右もなんかかゆくなってきました・・・

 

9時過ぎに到着です!

富士スピードウェイの入り口で入場料の1000円を払いショートコースへ向かいました。

合流しバイクをおいて

今一度確認します。

 

両太ももが恐ろしい状態に発展

 

やばいな・・・

アレルギーだな

でも何だろう?

朝ごはんではないな・・・

かわったことは・・・

よくよく考えてみたら

風邪薬か、そうに違いない!

となるとどうにかなるレベルじゃないな

体験走行している場合じゃないな

お、そういえば

リアボックスにお風呂セット(ツーリング先で温泉入れるように)

を放り込んでいなかったっけ?

っと見てみたら

 

アレルギーの薬持ってきてる。

ステロイドの塗り薬もある!

もっと早く対処するべきだな

 

そして薬を飲んで、腫れているところに塗り薬縫って

1時間ぐらいで確認したら症状が引いてきてる・・・

 

用意しておいてよかった。

 

自分は以前ペニシリン系の抗生物質でアレルギーを発症したことがあるので

最悪の状態を考えて、痛み止めとアレルギーの薬を持ち歩いているのでした。

 

楽しい走行会になる予感・・・

f:id:circular1997:20181017222136j:plain

いつも見てくれてありがとうございます。