ようやくYZF-R1が帰ってきた。

先週末修理が終わったと連絡が入りYZF-R1を引き揚げてきた、そしてYZF-R25のハンドル交換のため預けて月曜日にYZF-R25も、戻ってきた。

YZF-R1の方はしばらく乗っていなかったせいもあるが

尻高で足は届かない、ハンドルが低い位置にある為、久々に前傾とはどういうことなのだろうかと言うことを思い知らされた、YZF-R25とは別物だと言うことを痛感させられた。

ドックファイトレーシングのコンプリート車用のハンドルに交換を終えたYZF-R25に至っては、やや絞りぎみの傾き10℃ですらしっくりくるようになったものの、すっごく優しい感じである。

と言う訳で、今日はYZF-R1で都内をぐるりしてきた。

渋滞路に関しては恐ろしいほど安定していてすり抜け絶好調

怖いほどの姿勢が見る見るうちに慣れてくる、最初は手首で体重を支えていた感があったもののニークリップとタンクに体を密着させて一体感を生んで手首をフリーにしてあげると乗れてる感が増してきました。

門前仲町あたりで雨がぱらつき、一旦豊洲で休憩して最後は首都高で帰りました。

f:id:circular1997:20180217221245j:plain

YZF-R25 フェンダーレスしました。

フェンダーレス化に当たってリアフェンダーを取り付けました。

単純にフェンダーを外してしまうと、路面の砂とか泥とかを巻き上げて背中が恐ろしいことになります。雨天時は最悪な状態になると言う訳で取り付けました。

 

 安いものなので仕方がありませんが(アップガレージで安く売ってました)

プラスチック製なのですが意外に厚みがあって重くて歪んでますw

タイヤと離れているので支障がありませんが・・・

取付に至っては、タンデムステップを外さなければ取り付けられませんでした。

 

続いてフェンダーレスですが予算があまりないのでこちらもアップガレージで手配しました。

ワイズギア YZF-R25/R3/MT-25用ライセンスプレートホルダー Q5K-YSK-084-E04

 

一部純正フェンダーから部品を流用するというものですが、ナンバー灯が刺さっているだけで走行していると 配線が引っ張られて、すぽっ!と外れてしまうので黒ビニールテープで固定してあります。

取付に苦戦しまして3時間ほどかかりましたorz

f:id:circular1997:20180211200100j:plain

YZF-R25で初ツーリング!

日曜日にツーリングに行ってきました。先頭は私です

やはり朝は寒かった・・・

とりあえずMASの前で松〇さんと待ち合わせ

f:id:circular1997:20180204064643j:plain

f:id:circular1997:20180204064630j:plain

TZR250RSを乗っていたころ一緒にSツーリングの参加者さんで最近になってまた乗り始めたようですがETCもなく友部SAまで行けないということでしたので7時に待ち合わせ最高速チャレンジしたかったが致し方ない。

100㎞/h巡行で集合場所に向かいました。単調な速度と道中寒すぎでココロ折れそうになりましたが7:59に到着。

しばらくして、本日のメンバーが集まってきました。

あれ、一人足らないかも・・・もともと8:30出発告知されてたはずなので8:40出発しました。水戸大洗で高速降りてまずは第1目的地

明太子パークを目指します。昨日トップブリッジ上にバーとスマートフォンフォルダーと取付てグーグルマップナビでたどり着けました。

f:id:circular1997:20180204090450j:plain

f:id:circular1997:20180204090458j:plain

f:id:circular1997:20180204090644j:plain

SグループLINEに着いたことをアップしたところで一人足らない参加者からのLINEがあったようです。今、守谷SAでどこに行けばよいかとの事・・・

とりあえず明太子パークに来て!とLINEしました。

f:id:circular1997:20180204091714j:plain

f:id:circular1997:20180204093326j:plain

しばらく待ちなのでゆっくりと明太子をいっぱい試食しておにぎり食べて肉まん食べて待ったました。

f:id:circular1997:20180204094519j:plain

40分足らずで到着したようです(帽子かぶっている人がそうです)XR250のオフロードタイヤでどんだけ飛ばしてきたかは想像にお任せしますが・・・

さてここから行方ファーマーズヴレッジに向かいました

www.tripadvisor.jp

学校を改修したおしゃれな場所ですが日曜とあって恐ろしい人込みでした。

本日のランチはいっぱい食べれるダイエット!と称する野菜の食べ放題ですが・・・

www.namegata-fv.jp

11時前に到着したのですが1時間待ちでした。

ゆっくり仲間と話して時間を過ごして待ってランチしました。

f:id:circular1997:20180204121410j:plain

f:id:circular1997:20180204122214j:plain

皆さんしっかり野菜食べてました・・・

f:id:circular1997:20180204122234j:plain

f:id:circular1997:20180204123616j:plain

混んでいたのでサッと食事をして13:10に出発しました。

利根川沿いの道の駅を目指します。

f:id:circular1997:20180204135311j:plain

f:id:circular1997:20180204140617j:plain

本日のソフトクリームならぬ日本酒のジェラート食べました。甘くておいしかったです!

利根川沿いから国道6号で帰る形ですが

XR250の市〇さんは途中で別れるとのことです、お疲れさまでした。

さて、ここでもう一台来ません・・・社長のMT-07が・・・

しばらく曲がるポイントで待ってみましたが一向に来ないのと電話もつながらないのでそのまま行くことにしました。北松戸あたりで連絡が入り道の駅出たあたりで足がつってしまいそのまま帰ったとのことで何事もなく良かったです。

また、国道6号に入る際ナビが違う方向を指して一旦利根川を渡る羽目になってしましましたがもう一度橋を渡って東京方面に向かいました。皆様どうもすみませんでした。

北柏当たりのコンビニで流れ解散

皆様お疲れさまでした。

f:id:circular1997:20180204153416j:plain

最後は、渋滞路でしたがすり抜け楽ちんで良かったです!

総走行距離は不明です。いまいちメーターの使い方が分かっていません

16:00頃に帰れました。

来週はツーリング、念には念を・・・

電熱ウエアのバッテリーハーネスYZF-R25につけたいが手に入らない

今修理中のYZF-R1から移植することにした、とりあえずバイク屋さんに顔を出して

ハーネスを回収しYZF-R25につけてみることにした

バッテリーってどこなのかな?

ts-sendai.co.jp

やっぱりシートの裏だったか!

取り急ぎバッテリーハーネス装着完了した!

昨日のツーリングは凍結の危険もあるので中止となったが

来週はぜひとも行きたいね!友部SAに集合です。よろしくお願いします。

寒いツーリングをどうするか・・・

ヒーテック電熱ウエア用のバッテリーハーネスが手に入らない

困った・・・


YZF-R25で寒いツーリングをどう乗り越えるか試行中・・・
そうだ、アレって使えるのかなぁ?
約二十年前に購入したナショナル製のガス式ヒーターベスト

f:id:circular1997:20180128004552j:plain

f:id:circular1997:20180128004607j:plain

引き出しの奥から引っ張り出してみた

RSタイチ製だった・・・

f:id:circular1997:20180128004654j:plain

f:id:circular1997:20180128004829j:plain


カートリッジにガスがまだ入っている。乾電池を交換してボタンを押してみたがうんともすんとも言わない

f:id:circular1997:20180128004716j:plain


もう一度カットリッジ周りを見てみると

f:id:circular1997:20180128004807j:plain

ボタンらしきものがあったので押してみたら電気が入った。
最初に押したのはコントローラーだった。


コントローラーのランプが早い点滅からゆっくりとした点滅に代わってヒーター部分が熱を帯びてきた、試しに着込んでYZF-R25走ってきた


プラチナ触媒で熱を発生させるいわゆる原理はハクキンカイロに相当するものだが貧弱なカイロベルトと違ってしっかり体に密着している


ハクキンカイロ3個相当に匹敵する熱さ


問題はすでに廃盤でカートリッジや一番の問題の燃料となるガスフューエル MH-FG4 が手に入らないということだ、調べていくと同等の燃料を使用していると思われるガス式ポータブルアイロンがあるのだがカートリッジに燃料が充当されていて使い捨てのようだ


成分がよくわからないカートリッジの側面を持て見ると可燃性ガス(液化石油ガス)としか書かれていない
とりあえず、スーパービバホームに向かった

f:id:circular1997:20180128004902j:plain

ガスライター専用の液化石油ガスと書かれたボンベを調達し

現在のカートリッジに入っている燃料を使い切って試しで充填してみた。


充填してみてからヒーターベストにセットして

爆発覚悟でスイッチを押してみたら・・・


おっ、熱くなってきてる・・・


成功のようだった・・・


本体が壊れるまでは使えることを確認、ついでにカートリッジ予備2個あるのでツーリングの際は持っていくことにする。


無論ハクキンカイロも使用する、とはいえ腰に当てるのではなく前面の胸あたりに装着してみようかと思う、どうやって3個つけるかが問題だなぁ~

YZF-R25試行中のデザインを検証してみた

YZF-R25の塗り直し計画のデザインを考えており既にPC画面上では完成しています。

 

f:id:circular1997:20180121180116j:plain

YZR-M1 2004年

問題はヤマハストロボデザインをどうするか?YZF-R1みたいに書いてもらうのか?

既製品ではあのストロボはなさそうorz

以前MOTOGPのステッカーを頼んだことのあるスパイラルスピナーさんでは現在入手ができないとの事

2005のストロボデザインは入手可能なようで手配してみました。

入手先はあの・・・

イタリアのRED RACINGPARTS

www.redracingparts.com

さて、いつ到着するかが恐ろしいところ、半年後かなぁ?

ストロボデザインは画像を参考にしながらベクターレイヤーで作ってあったので

流用してステカSV-8でカッティングしてみて検証してみました。

取り急ぎシートは家にあるもので作ってみました。

テレビに接続してあるXPのパソコンを久々に起動

(インターネットにはセキュリティ上接続していません)

Roland Cutstudioを立ち上げて

Windows8のPCで作ってある画像のベクターレーヤーをものすごい大きさにしてビットマップでファイル化しUSBでXPのパソコンに取り込んで作業しました。

イメージではもう少し大きめなのですが切り出せる高さが160mmなので

少し小さめでカット

サイドカウルに張り付ける際ウインカー部分も被る為

minkara.carview.co.jp

一旦ウインカー部分を取り外して作成したストロボのシートを張り付けてみました。

f:id:circular1997:20180121165730j:plain

f:id:circular1997:20180121165757j:plain

f:id:circular1997:20180121165809j:plain

15年ぐらい前に購入したスターメタルのレッドを下地に使用したため

曲面に対応していなくて結構グダグダで

やっつけ仕事で貼り付けました。近づくと荒が目立つ・・・

 

 

YZF-R25のアップデート化

YZF-R25アップデート化は進んでいます。

2月はハンドル回りを行う予定です。

アップハンドル気味なのでアグレッシブな前傾にしたい!

下調べでトップブリッジの下にハンドルを持ってくる方やアクセルのケーブルが下でハンドルを下げた場合は確実にカウルにあたるので取り回しが上にあるハイスロット化をする方が多いようです。

ひとまずバイク屋の社長に相談しました。

トップブリッジ下につけられそうだし、アクセルワイヤーは上に取回せさせすればいいけど、やっつけ仕事じゃなくてカッコいい方法を探してと言われたので再検討しました。

結果・・・

今のハンドルの垂れ角が0度でTZR250RやYZF-R1が10度ぐらいなのでそのことに気が付きました。

YZF-R1 [5JJ] 2000年式の時にあまりにも前傾がきつすぎてハンドルを変えたことがありました

ハリケーンから出ていた垂れ角を下げて先端で5㎝UPとかいう代物に、確かに疲れにくくなったもののすっ飛ばしているときの安定感がなくて怖い思いをしていました。120km/hぐらいで高速コーナー突っ込んだ時の安定感の無さとか半端なかったです・・・

そういう訳でYZF-R1[5vy]2005年式した際は一切ハンドルに手は付けていません。

垂れ角が付いているためにフル加速させたときやコーナーに入った際は安定感があるのです。

なにも無理くりトップブリッジ下にハンドルを入れるのではなく垂れ角を10度にすればよいのではないか、と言う結論に達しました。

 

探してみたらバトルファクトリーからφ41の垂れ角10度でアルミ溶接のハンドルバーを発見一応つくッぽいけどYZF-R25専用ではなさそう

www.battle.co.jp

無段階の調整ができるハンドルもあったんですが・・・

台湾製のスナイパーっていうメーカのハンドル、絶妙な価格でイイかなぁって思っていたんですが10度に合わせるのが難しいていうことと10度は決定事項なので溶接されているのでは良いのかと思いましたし

 

レビュー見ているとスナイパーのハンドルからまた変えた方が多いような気がして、さてそうしたものかと思っておりましたが

そういえば、YZF-R25専用品であったよな、ドックファイトレーシングのコンプリート車用のハンドルが

dogfight-shop.com

頼んでもらいました。取付もお願いします!

いつも見てくれてありがとうございます。