MOTOGPモテギ2017観戦記 終わってみて・・・

概ね満足しています。裏道を開拓でしたし、久々にYZF-R1に乗れたし、YAMAHA勢がふがいない結果でしたが、ホンダのマルケスドゥカティのA・ドビツィオーゾの終了間際の大接戦が見ごたえありました。ロッシが転倒した段階で帰ろうとしたぐらいですからね。

日曜日は姪が遊びに来ていたので喜多方ラーメンをお土産で手渡ししたらすごく喜んでくれましたし

帰宅した際の駐車場でYZF-R1の足回りがかわいそうなくらい泥だらけで月曜日も雨だけど・・・

f:id:circular1997:20171017222850j:plain

f:id:circular1997:20171017222902j:plain

雨の中、ゴアテックスのカッパ着てガラガラの洗車場に向かい1時間ガッツリ洗車してみました。

f:id:circular1997:20171017223016j:plain

f:id:circular1997:20171017223028j:plain

f:id:circular1997:20171017223044j:plain

一旦、ショップによって使えるという評判のユニコンカークリーム

 

を購入し

駐車場内で拭き上げとワックスがけ、レーシングスタンドでリフトアップさせて、チェーンルブを使って掃除をして綺麗にしました。

MOTOGPモテギ2017観戦記 予選時の失敗を踏まえて決勝観戦に挑みました。

土曜日は雨で雨が止むかもと言う予想が行きの段階で崩れました。

常磐道が霧雨と車の巻き上げでダブルパンチを食らいました。

ちなみのその時の服装が、ウインタージャケットとクシタニのエクスプローラージーンズ(急な雨ならしのげるフッ素加工のされた皮パン)

ダンロップのマグナムと言う安全靴(バイクに乗るときも、土工事するときも使えて何足も持っています)

車の巻き上げた泥水がパンツの裾と露出している靴下が濡れてしまい、不快になってしまいました。最終的に予選観戦時にカッパを着ることとなり、家に帰るまで脱げませんでした。

また、持参したものはベンチに座る時に下にひくエアクッションと魔法瓶と折り畳み傘と耳栓ぐらいです。

コンビニの場所が把握できていなかったため魔法瓶はお湯が入っていません。こちらは会場でカップ麺を食べたいと思い持参しました。決勝の際、立ち寄ったコンビニでカップ麺とお湯を魔法瓶に入れたのですが、魔法瓶を傾けるとお湯が漏れることが発覚してしまい使い物になりませんでしたorz(パッキンが最初からなかったので後日購入先に連絡し手配していただきました)

f:id:circular1997:20171017222014j:plain

タオルと帽子を忘れていたので決勝時に持参しました。

カッパで観戦する際、帽子はあると便利です(帽子をかぶってカッパのフードをかぶると帽子のつばがあることで顔が濡れにくくなるのとフードがずれにくくなるので重宝しています・自転車でかっぱを着るときもこれは使えますョ)

決勝は行きから雨でかっぱは脱ぐことがないと予想し準備しました。

予想が外れてしまい、モテギサーキットでドトールの限定ホットドックを食べていた最中の10時ぐらいから雨が降り始めました。

f:id:circular1997:20171017221919j:plain

そこで、上着は下から、ユニクロのインナー、ヒートテック、冬最強装備の電熱ウエア、ヤマハのパーカー、クシタニのウインドブレーカー、カッパは登山用のマムート4~5年落ちのゴアテックス仕様(閉店セールで10000円位で購入した奴)

パンツはエドウィンの暖WILDFIREにゴアテックスのカッパ

靴は雨天時最強の長靴(安全靴仕様だとチェンジべダルで足が直接当たらない為、痛くなりません)

 

 

f:id:circular1997:20171017221951j:plain

決勝は不快になることもなく、快適に過ごせました。(特に電熱ウェアとゴアテックスのカッパと長靴(最強です)ですね)

MOTOGPモテギ2017観戦記 指定駐車場は予約すべき!?

自分は今回に限らず二輪指定駐車場を使っています。(前回の前泊時以外)

駐車券はシール状になっているため、フロントカウルあたりに張り付けておくと

ゲートの駐車券チェックで待たされることなく通り抜けられますよ!

 

毎日参加できるくじ付きと屋台やショップで使える500円の金券付です。

 

値段が通常500円のところ2000円高く即日完売もあり得るのですが、今回のZ席からの観戦で用意したロード外周2輪駐車券は席の手前が駐車場ですので楽ちんです。

 

メインスタンドで観戦であれば中央エリア2輪駐車券だとカート場の前が駐車スペースですので近くていいです。

f:id:circular1997:20171016231944j:plain

 

転売する輩が多いため、中央エリア2輪駐車券即日完売

今回用意したロード外周2輪駐車券は1週間も待たずに完売したと思われます。

後でヤフオクとかで見たら3500円で売りに出されてました。

 

決勝終了時の退場時間にもよりますが

今回決勝のレース終了時に席を立った場合、すぐそばのロード外周2輪駐車場に駐車していたおかげで、渋滞が始まる以前にモテギサーキットから退散できます。

素早く帰路に付けると言う訳です。

しかしながら、退出時間を誤ると渋滞に巻き込まれますので注意が必要です。

f:id:circular1997:20171016232504j:plain

帰りも渋滞に阻まれることもなく楽ちんでした。家に着いたのが17:30です。

 

 

MOTOGPモテギ2017観戦記 迂回ルート模索し発見!

今年もバイクでいけるぞ!って思ってたら

雨模様だったが、土曜日の予選から観戦することにしました。

f:id:circular1997:20171016225949j:plain

 

仲間はバイクと車で土曜日の予選を見た後、別のツーリンググループと合流し一泊して日曜日の決勝を見に行くというものでしたが、これには参加しませんでした。

 

前回のMOTOGP観戦時に前泊の仕方に問題があるなぁ・・・って思ったからでした。

 

近くで一泊して楽に決勝を見に行くというものですが、宿から出る時間が遅すぎる為、サーキットに到着した時点で近い駐車場は満車、会場まで歩かされるということです。

入場までに渋滞にハマる可能もあります。

 

さらに決勝が終わった際には渋滞にハマり、仲間とはぐれて、ばらける可能性が大いにあるということでした。帰り方がわからないとアウトですね。

 

自分は予選と決勝を日帰りプランにしました。レース見るときだけ合流する形です。

 

今回、前回のいくつかの問題に対して解決策を模索してみました。

 

そのうちの一つ、渋滞に合わないルートの選択!

 

前回までは水戸北スマートETCを使って茂木に観戦しに行くという最短ルートを使っていましたが、帰りの渋滞がものすごく、すり抜けなどに困難を極めたため、抜け道を探してみました。更に道がよくわからないので脇道に入っても到達できるかが不安でした。

 

モテギサーキットのサイトに友部ICからビーフラインを使って爽快なルートが紹介されてました。

渋滞迂回路PDF

http://www.twinring.jp/motogp/pdf/motogp_route.pdf

先ほどビーフラインについて調べてみたところ

グーグルマップを使ったルート図が掲載されてました

ワインディングロード「ビーフライン」快走ルート | おすすめツーリング・ドライビングルート | ツインリンクもてぎ

 

今回は友部ICからモテギサーキットを目指しましたが、準備が不足しておりPDFの説明だけではビーフラインがどこにあるかがよくわかりませんでした。

 

しかしながら、すっばらしい抜け道を発見したのです。

 

f:id:circular1997:20171017230543j:plain

友部ICから国道355号線で北上します。国道50号で一旦水戸方面に50Ⅿ走り

県道39号から県道51号線を目指すというルートです。

 

なかなかのワインディングで車も空くなく爽快に走れました、雨だったので残念ですが雨でも爽快に走れたため、路面が乾いた状態は最高だったと思います。

 

しかしながら、おすすめはしません。

城里ゴルフクラブ入口あたりから道間違えたかな?っと思うくらいに道が狭くなり

更に道幅が車一台分(車来たらすれ違えないほど狭さ)になってしまうのと

時期的な問題で轍以外の部分が砂や砂利、落ち葉や雨天のため泥で覆いかぶさっており、かなりの悪路(笑)

正直最初に突入した時にはUターンできない!ってことに気が付き

進むしか選択がなかったことと、

杉林の中を進んでいくのですがクマが出てきてもおかしくないくらい静けさが漂っていてかなり怖かったです。

カーブコーナーが見えにくく対向車が来たときに反応が遅れてしまうため、常時ハイビーム状態でゆっくり走行する状態で何とか抜けることができました。集団でこのルートを使うと危険なくらいの道です。

 

その悪路を回避するおススメのルート

城里ゴルフクラブ手前の

徳蔵郵便局の交差点から県道112号を道なりに走っていき県道51号を目指すといった感じです。

若干大回りですが、道が狭くなったり悪路になったりはしません。

予選の帰りに県道39号線の入り方が分からなく見落としてしまい通り過ぎてしまったため県道112号に入って県道39号線に向かいました。(後でグーグルマップストリートビューで確認済みです)

f:id:circular1997:20171017230609j:plain

 

予選の行きと決勝の行き帰りをこのルート悪路込みの県道39号で行き帰りを使ってみてストレスなく走行で来たので大満足です。

 

次回は別のルートも模索してみたいと思います。

車検が終わったのでツーリング行ってきた。

昨日、セローでショップに行ったら

YZF-R1の車検が終わっていたので、一旦セローを置いて引き取りに行ってきた。

来週のMOTOGP観戦はバイクで行く(雨でもバイクで行く)

2か月近く乗っていなかったため、ショップから出る際にかなり違和感があったが

待ちに待ったYZF-R1(あまりにも乗りたかったためか、夢に出てくる始末)

身体馴らしで今日、朝早くに日光に行ってきた。

5時半に家を出発したのに、東北道でかなり車が多かった、舘林あたりからキリがすごくて利根川を渡る際に白い何時もの橋が見えないほど、一旦佐野サービスエリアによることにした。

昨日、バイクを引き揚げに行った際にETCカードを入れたままにしてしまったため、2500円の申し込みができていなかったからだ(ETCカード番号の入力が必要)降りる前に申し込みを済ませておく必要があるから佐野でスマホ片手で申し込みを済ませて出発しました。

粕尾峠手前までは順調、年々粕尾峠自体の路面が酷くなってきている上りもそうだが、下りも結構怖かった。

f:id:circular1997:20171008221632j:plain

国道120号からいろは坂は道がきれいで走りやすかったが、車も多かった。

竜頭の滝あたりが黄色く紅葉しており渋滞に巻き込まれる始末。

f:id:circular1997:20171008221602j:plain

f:id:circular1997:20171008221614j:plain

金精峠からの下りですら、車に行く手を阻まれ眠気が増してきました。

今日は片品村の温泉で休憩する予定です。

www.hanasakunoyu.com

f:id:circular1997:20171008221653j:plain

f:id:circular1997:20171008221657j:plain

花咲の湯、無色透明な温泉です。露天風呂の景色がすごいんで良く足を運んでします。

合言葉を言えば入浴料を安くしてくれます!

 

開店間際だと人も少なくゆったりしてくつろげます。

まだ紅葉はしていませんでしたが開放感が半端ないです。

湯上りにソフトクリームならぬジェラートを堪能しそのまま30分ほど寝ました。

f:id:circular1997:20171008222157j:plain

川場村に向かう64号線がいい道なんですよ

一旦上ってから下りのワインディングですが、車が少なく走りやすいし日光ツーリングの欠かせない道となってます。

逆に川場村から64号線を使って日光に向かうルートもありなんですが、金精峠までの上りがやや高速ぎみのワインディングで車が多いと楽しめないですね。

いろは坂の下りも急こう配なので面白みに欠ける気がします。

と言う訳でいろは坂を上って沼田に抜けるルートが定番となったわけです。

関越道も空いているうちに帰還しました。

 

セロー250のグラフィックシールをチェンジしました。

セロー250のグラッフィック(デカール)について調査しました。

MDF製のキットだとばら売りからフルセットまでありました。

色替えも可能だそうですが

www.mdf-g.com

f:id:circular1997:20171001182941j:plain

フルキットで26700円だそうです。

 

スピードテック製だとデザインは1種類でグリーンとオレンジとブルーとレッドが選べるそうで

f:id:circular1997:20171001183003j:plain

フルキットで21600円

 

現在のシュラウドのステッカーはハチプロデザインさんに既存のデザインで作り起こしてもらったものです。

blogs.yahoo.co.jp

価格は応相談で安くはないですが、世界に一つだけのオリジナルを作っていただくこともできるようですね。自分の時はシュラウドのみでしたが良い値段していました。

 

YSP刈谷さんで出しているオリジナルグラフィックセットっていうのもありました。

f:id:circular1997:20171001183018j:plain

イエロー・ブルー・レッドの3色で25000円だそうです。

いくつか探したのですが

自分にとっては余計なロゴがでかでかと入っているので

 

純正ぽいのはないかなぁっと探していたところ

発見しました。早速問い合わせをしたところ、半月かかるがと言う条件付きで購入することにしました。なんと!フルキット送料込みで7500円です。

ちなみにデザインの変更は難しく色も用意したものだけですが、余計なロゴは入っておらず普通に見たら純正のデザインです。

f:id:circular1997:20171001183504j:plain

ぶっちゃけ、切跡が荒く黒い切り取り線が見える状態で完ぺきとはいいがたいですが

価格で満足しています。

こちらのグラフィックを以前ヤフオクで購入した白いシュラウドとサイドカバーに貼って本日取り付けてみました。また、25㎜リフトアップさせてたリンク板を純正に戻しました。

f:id:circular1997:20171001183812j:plain

f:id:circular1997:20171001183829j:plain

f:id:circular1997:20171001183841j:plain

イイ感じに出来上がりましたョ!

 

こちらは愛知県にあるバイク屋タンデムさんより仕入れました。

このデザイン以外にも純正と見間違いするぐらいのデザインで

いくつかあるようですので

興味のある方は問合せしてみてはどうでしょうか?

tandemkt.blog94.fc2.com

そして、試運転を兼ねて常磐道を使い茨城県の守谷までドレッシングの買い出しに行ってきました。(ココのドレッシングがとても美味しいのでお気に入りです。)

f:id:circular1997:20171001184356j:plain

f:id:circular1997:20171001184404j:plain

日中温泉のダムカードを頂きました。

さて、2日目です。

こちらはまだ雨が降ってきていません。涼しく爽やかな朝です。

f:id:circular1997:20170917213558j:plain

6:30ごろゆっくりのんびり温泉に30分ほど入ってきました。

朝飯は生卵の2個を部屋から持ってきて卵かけごはんで堪能しました。

流石にいつも玄米ご飯食べているせいか、昨日の夜もそうでしたが、美味しいご飯がさらにおいしく感じられて気が付けば4杯目突入していました

(この為に昼飯は食べられませんでした。)

f:id:circular1997:20170917211534j:plain

宿の玄関で記念撮影をいたしました。

f:id:circular1997:20170917211842j:plain

f:id:circular1997:20170917211548j:plain

まずはフロントでダムカードを頂き日中ダムを見学しました。

f:id:circular1997:20170917213841j:plain

f:id:circular1997:20170917211713j:plain

写真左下に見えるのが今回泊まった宿です。

 

f:id:circular1997:20170917211720j:plain

 

途中道の駅で甘いトウモロコシを4本お土産に購入し

f:id:circular1997:20170917211944j:plain

本日のソフトクリームです。(蕎麦ソフト)

 

天候は次第に下り坂で濃霧にも遭遇し、東に向かって車を走らせて南相馬を目指しました。そして福島西ICの近くで昼飯です。

f:id:circular1997:20170917212146j:plain

案の定、自分は昼飯を食べることができませんでした。

幹事のSさんも同様です。

ココで経費精算をしました。

宿代・買い出し代・車の燃料費と高速代で20,000円で済みました。

一番家が遠いOさんがこのままで行くと帰りの時間が22時を超える勢いになり家族に申し訳ないということで、新幹線で帰りたいという話がありみんなで話し合った結果

福島西から東京を目指すことになり、当初の企画は翌日になっても決行されること無かったのでした。

 

東京駅で解散する横浜デミオ組とLEVORG組に分かれて途中で休憩を入れつつ、蓮田SAで1次解散となりました。

 

参加の皆様お疲れさまでした。

 

道中で購入したゴールデンラッシュのトウモロコシは夕食時に家族と生で食べました。

めちゃくちゃみずみずしく甘かったですョ!

いつも見てくれてありがとうございます。