今日はツーリングしかし・・・

準備万端で駐車場に向かった、タイヤの空気が減っていたのでシュポシュポとパナソニックの空気入れで入れてゲージで調整してからエンジンをかけようとしたがセルは回るが始動しない・・・次第にセルが弱くなってしまったのでバッテリーを外して家に持ち帰り電圧を測ってみると12.4Vだったので充電器に接続して1時間したら12.9Vまで上がったのでもう一度チャレンジしてみましたが始動せず。

とりあえず、代替えのバイクもないし今日はキャンセルで掲示板に書き込みしたところです。

多分昼位にエンジン掛ければかかるんだろうな・・・

ドナドナしてきた。

ようやく重い腰を上げてリアボックスを外してセロー250をショップに持って行った。

短い間だったが有難う!

次はYZF-R25に乗り換えるために!色は何でもいいので中古を探してもらっている。

取り急ぎYZF-R25のETC取付とHIDヘッドライトの情報を一生懸命調べている最中だ。

そして、車体のカラーリングをいろいろと調べた結果、ヤマハカクテルレッドとストロボを組み合わせたデザインを作ってみたりしている。

そういえば、運転免許1点生活が12/1で幕を閉じた。最後に違反したのが12/1でそれ以後慎重に運転をしてきたつもりだ、違反をするととんでもなく面倒なことになる為、安全運転を心がけることにしました。

ハイレゾを聞くために機材を用意した結果・・・

iphoneハイレゾを聞くために用意したポータブルアンプとかヘッドフォンとか

現在使用しておりません。

電車の中で聞くにはワイヤレスに慣れてしまっているせいかコードが邪魔で面倒なんです。ポータブルアンプつなげるのも面倒に拍車をかけてます。

ハイレゾブルートゥースで聞くには高音質コーデックLDACに対応している機器が必要でIphone7では未対応ですので、すなわちソニーハイレゾウォークマンとLDAC対応ヘッドフォンが必要って事か!

で、最近になってとあることに気が付いた・・・

ヘッドフォンをハイレゾ対応のパイオニアのSE-MS5Tを当初購入したのですが

同型の有線でハイレゾブルートゥースSE-MS7BTヘッドフォンにしたところ、MP3の音源が以前使用していたヘッドフォンに比べて綺麗な音になっていました。

何かよくわからなくなってきました~ぶっちゃけ、ハイレゾ音源でもMP3音源でも大して変わらないことに気が付きました。

結構ハイレゾは音に深みがあるとか聞きますが、自分的には良くわかりません。

MP3音源とハイレゾ音源両方聞けるようにしており、

現在音楽を聴く際にはIphone7とSE-MS7BTヘッドフォンをブルートゥース接続でストレスなく聞けています。

CD音源をアップサンプリングをしてみた結果・・・

ハイレゾが出る前の音源では、アップサンプリングで補完されて高い値段で販売されているという事実なのであるが、それなら自分でやってみた。

 

CD音源からアップサンプリングする方法

 

1.フリーソフトのUpconvでアップサンプリング

CD音源を一旦WAVEファイルにして取り込んでUpconvしてみたら、1曲取り込むのに相当な時間がかかりました。サクサクはできないけどそれなりに補完できているようでした。

michisugara.jp

 

2.お試し期間のあるdBpowerampでアップサンプリング

 

kotonohanoana.com

masaru0.com

 

最終的に使い勝手の良い2.dBpowerampの有料化を購入し

CDからハイレゾ相当の9Hz/24bit取り込んでFLACに変換してしましたが初期の設定さえすませば取り込むたびにフォルダーをCDごとに分けて取り込んでくれますので誰でもサクサク取り込むことができます。

1CDで6分ほどで完了です!

社員旅行なんだが・・・

今回はハワイが社員旅行の場所と言うことがアナウンスされた・・・

 

社長がジャンボを1機丸ごとチャーターしているという噂はコレの事だったのか!

 

だがしかし、結果は中止と言うことになった。

 

1週間旅行するということなんだけれども、内容が如何せんね、家族は配偶者のみ会社負担で行きと帰りの飛行機とホテルの宿泊費とパーティ代(1回)は持つけど観光の一切と食費は自分持ちと言うこと、家族を連れていく場合には滞在費15万/人かかるそうですが、国内旅行ならいざ知らず出来れば観光は自分で探せって事か・・・

一人で観光するのかハワイを?・・・

 

ハワイ行き慣れている人はいいけど俺みたいに海外旅行は初めてでせめてツアー組んでくれるとかなんとか・・・

 

それはさておき、日程がとある事情で参加できないというのが不参加に理由です。

 

ある意味魅力的で凄い事なんだけど全員が参加しますと言う返答を社長が期待していたようだが4割不参加と言う結論で社長が激高したともしないとも・・・

 

で、来年の1月にいつもの日程で熱海に行くことに最終的になりました!

勿論、いつもの様に土曜日始発で帰ります、そう始発でね・・・

今回は歩いてつける距離のようですし・・・

 

真っ暗な待合室で電車を待つのか・・・

 

さびしいな・・・

柏バイク祭りと言うイベントに参加してきたが・・・

土曜日インターネットをやっていたら広告に柏バイク祭りが宣伝調べるとあす開催と言うことが分かりLINEした訳だが、今回の犠牲者はカ〇ロスさんです。

で、特に行く時間は決めていないと入れたら10:00に開場と言う訳で9:30に現地集合と言うことになった。場所は柏なんだけどライコランドの近くで16号沿いのバイクオークション会場で行ういわゆる祭りとはうっていたが試乗会である。

あのあたりの道がよくわからないので6号で行って柏で16号に入るのも手だがとりあえず松戸五香あたりを通りショートカットして向かったが、案の定想定ルートから外れる始末(笑)IPHONE確認しながら会場に向かった。

7:50に良く道が分からないので早めに出るため、LINEし出発。

更に迷ったが道が空いていたため8:30には到着し早々に受付する。

f:id:circular1997:20171114220059j:plain

f:id:circular1997:20171114220108j:plain

そして、パンフレットと丸いシールと参加賞のお米を頂きました。

f:id:circular1997:20171114220039j:plain

何気に見ていると申込書のいつも使っているショップに名前を書き込むと丸いシールにナンバーが降られている、何か優先権があるのかよくわからない。

自分は良くわからないので空欄にしておきました。シールの色も種類があるようなんだけれども区別がいまいち・・・

カ〇ロスさんこれから家を出るぞ!とLINEが入っていました。

 

この出発時間の差が

命運を分けることになるのである!

 

ゾクゾクと車とバイクがやってくる

いつの間にか当初バイク置き場としていた場所が満杯で奥に誘導されてました。

最終的に奥の立ち入り禁止エリアまでぎっちり入ってしまうぐらい想定外の超満員です。本当はツーリング日和だし、昭島あたりでもバイクイベントやってたし、こんなに集まるとは思ってなかったか?

f:id:circular1997:20171114220237j:plain

f:id:circular1997:20171114220244j:plain

f:id:circular1997:20171114220259j:plain

f:id:circular1997:20171114220307j:plain

開場が15分早まりました。そして、カ〇ロスさんがやってきました。

受付周辺が人であふれかえってます。並び方も無尽蔵で成ってません。

浦和レッズのスタジアム観戦の際にゲートオープン前の列が整然とされてるのは区切りがあるから、そういうものが一切ない何も考えていない状態ですね。

とりあえずゲート前に行って待ってると、ゲートオープンですので保険の受付テントに早歩きで向かいます。到着し並んで後ろを振り返ると恐ろしい数の人が並んでます。

4列ぐらいで並んでいると受付テントの少し前の横に机があり申し込み用紙がおいてありそこにも人があふれつつありますが、この人たちの行き場がありません。そしてその人たちを受け入れるために列に割り込みをさせようとするも、当の4列に並んでいる方たちは断固拒否状態です。どうなってしまうのかわかりませんが自分の番が来たので保険お申し込みをしました。

それが500円です。

 

早速駆け足で試乗申し込みテントに向かいました。

すでにKawasakiのH2というバイク(最高グレードはストック状態で400㎞/h出るというすごい奴です、通常のミラー部分は羽になっているやつです)

f:id:circular1997:20171114224923p:plain

今回の試乗車はスタンダードな奴ですね、すでに15人並んでます。その列はCBR1000も兼用で後でわかったのですが新型のSC77ではなく1世代前のSC59だったみたいです、自分はホンダ車はおんなじに見えるのでよく違いが分かりません。

ドカティのパニガーレ(めちゃくちゃ高額な車体だった気がする)が並んでいませんでしたので申し込みをしたところ3番目でした。

f:id:circular1997:20171114225044j:plain

 

受付の方が不慣れでしたので横に目をやるとスズキのGSX-250R(最近出た250㏄のバイク)が全くいないよなので聞いてみたら1番で乗れるとのこと。もちろん申し込みしました。

f:id:circular1997:20171114225146j:plain

コースは外周を2周です。

スズキのGSX-250R見た目はカッコよく250㏄にしては価格も抑えられているので気になっていましたが、実際乗ってみると足つきが非常に悪くいつもの様に曲がる方向に加重をタンク当たりに掛けてみましたがハンドリングも重い感じがします、いまいちよくわかりませんが怖いですね。

ドカティのパニガーレは全く両足が付かないほど腰高で、サイドスタンドを出そうとすると車体の中に入っている感じでなかなか出せません。エンジンスタートの際、セルの位置がよくわかりません。キルスイッチで隠れているということが判明(ドカティ車特有の仕組みなのか?)2気筒特有の振動がありましたし、ハンドリングもYZF-R1みたいに綺麗に曲がりませんし面白くありません。

とりあえず2車試乗し終わったあたりでカ〇ロスさんがようやく保険の申し込みを済ませてやってきましたが、すでに受付テントは満員で長蛇の列です。

先ほどのKawasaki H2に至っては3時間待ちだそうです。

整理券と言うアイテムもない為、常時並んでいなければならずトイレすらいけない状態です。

この状況を見てせっかく500円を払ったカ〇ロスさん、ゲンナリしてました。空いてそうなグロムを試乗するため申し込みしました。

f:id:circular1997:20171114230911j:plain

おっと、パニガーレ試乗している愚か者が!本来は購入を予定しているYZF-R25の試乗をすることがメインイベントだったはず、しかしもう遅いな・・・後の祭りorz

f:id:circular1997:20171114225734j:plain

待っている最中にとんでもないアナウンスが!

混雑の状況ですので試乗の周回を1周にさせていただきますとの事!

そしてようやくカルロスさんのグロム試乗となりましたが一向に開始されません。

f:id:circular1997:20171114230947j:plain

一般のバイクが駐車場に入るため渋滞を起こしコースにあふれかえっているという痛恨の一撃が発生!

 

ようやく開始されましたがたった1周デス、500円の保険料返しやがれと言いたいです!

とりあえずただ飯食べて帰ることになりました。

 

飯がまた長蛇の列で30分ほど並んでいたら、ウインナーとカレーが一人1食分配られるというものでしたが近くで2列になっており長蛇の列を後ろ目に割り込みの列ができてそれがウインナーの列になっているではありませんか!

 

更に、短い列のため貰っては並んでの繰り返ししている奴らまでいましたしグダグダですね。運営者はどうなっているんでしょうか・・・

 

実際のところ運営する側がなっていないので、穴がいっぱい開いている状態です。

自分らは食事して退散しました。

 

帰りの道中YZF-R1の乗り心地、足つき、操作性何とも言えない幸福感に包まれてます。行きつけのバイク屋でしばらくグダグダしてました。色何でもいいからYZF-R25の中古を探していただきたい!と再度お願いしてきました。

 

YZF-R1からYZF-R25いやいや、セロー250をYZF-R25にするんですよ!

YZF-R1はどうにもできなくなるまでアレは乗ることにしたからね。

 

柏バイク祭りのその後は想像に堪えない

試乗の長蛇の列、並んだはいいが長時間並んだ挙句、突然終了のアナウンスがあった日にはやってられませんね。

無料の食事あたりも尽きたあたりの惨状とか

近くのライコランドでは素人同志で品評会が始まっていたとかなんとか・・・

 

YZF-R全国ミーティングに行ってきたが・・・

今日は前日が休日と言うこともあり、ゆっくり休んで向かうことができました。

朝6時に前に出発し四つ木IC首都高に入り東名を目指します。寒くて電熱ウエア着こんで正解でしたポカポカです!

四つ木までと箱崎あたりで渋滞に遭遇、更に東名と言えば町田あたりはスムーズでしたが海老名手前から渋滞で朝から渋滞続きです。御殿場から新東名に入りました。計画では由比あたりでしらす丼を食べる予定でしたがつい新東名に入ってしまったということで計画は断念です。やはり新東名は走りやすいと言いますか、速度感がゆったりとしているためスピード感がなく眠くなる始末。110km/h制限速度区間を走りたかったのですがいたって普通です・・・

新清水から東名に戻りましたが、同じ速度なのにおかしいです、先ほどとは打って変わってスビードが出ている気がしました、眠気がなくなり快調です。ちなみに土地鑑があまりないので清水がどのあたりかが分かりません、困ったものです。

f:id:circular1997:20171105085844j:plain

少し、お腹が空いたので牧之原SAに入り、エビ味噌ラーメンを食べてみましたがとても濃厚で美味しかったです。

f:id:circular1997:20171105085905j:plain

f:id:circular1997:20171105085848j:plain

地図を確認したところ掛川まで10kmぐらいのところまで来てしまってます、時計を見ると9時ぐらいです。

f:id:circular1997:20171105090823j:plain

とりあえず会場に向かいました。

トイレが遠いし何もないので困ります。トイレの近くに自販機があるので飲み物を購入しました。来る途中で食べ物と飲み物を持参したほうが良いですねぇ・・・

会場はまだ設営中で入場待ちになりました。

 

f:id:circular1997:20171105085941j:plain

f:id:circular1997:20171105085927j:plain

11時前に開場されて所定の場所に置きました。やはり知っている方がいないと寂しいですね、とりあえずぐるりと回ってみました。

f:id:circular1997:20171105090011j:plain

f:id:circular1997:20171105090030j:plain

f:id:circular1997:20171105090036j:plain

f:id:circular1997:20171105090043j:plain

f:id:circular1997:20171105090050j:plain

f:id:circular1997:20171105090100j:plain

f:id:circular1997:20171105090107j:plain

f:id:circular1997:20171105090115j:plain

最近YZF-R25が気になるのでいろいろ見て回りました。

 

f:id:circular1997:20171105090211j:plain

f:id:circular1997:20171105090216j:plain

今回もバイクの撮影をしてもらい(データーのみでバイク単体と、自分とバイクと2枚のデータで3000円で撮影してくれます)お腹も空いて来たので会場を後にしました。

 

さて、今回はこのまま昼食べてから東名で帰るのはもったいないと思い、新東名の新富士から中央道を目指しました。新富士から降りてノープランで適当に走りました。後で見返ししたらジグザグで遠回りもいいところ、道は空いていてコーナーの連続だったし面白かったです(笑)

f:id:circular1997:20171105091136j:plain

f:id:circular1997:20171105090246j:plain

f:id:circular1997:20171105090253j:plain

f:id:circular1997:20171105090300j:plain

f:id:circular1997:20171105090540j:plain

朝霧高原でソフトクリームとゆるキャラで一休憩、富士が峯から河口湖に向かいますここら辺は何回も来ているので安心ですがやはり渋滞していました。道中かなりのバイク乗りとすれ違いました土曜日ですが自分と同じく休日なんですかんねぇ、富士が峯あたりの道は両側紅葉していて紅葉のトンネルを抜けていく感じがよかったです。この道を選択して正解でした。

河口湖から高速に乗るわけですが・・・

高速に乗った途端、前方にアヤシイ車がなんか引っかかるんですよね、軽く追い抜きして確認したところ、青い制服を着ていました。アヤシイ車の発見率は3割ぐらいですが今回も的中でしたがさっさと追い抜いていればよかったものの、結果分岐のところまで後方に見える状態で、うっかり長野方面の車線に入ってしまったため、一旦勝沼で降りて再入場し首都高を目指して帰路につきました。

f:id:circular1997:20171105090858j:plain

16時ごろ談合坂SAで給油もかねて休憩に入ったところ出会い頭でツーリングクラブの方とお会いしました。予定では17時30分に談合坂だったはずでアレ?と思いましたが後でHPで確認したら途中離脱されたって事でした。

f:id:circular1997:20171105090445j:plain

談合坂SAから渋滞で、八王子あたりで雨に降られ終始、すり抜け絶好調で幕を閉じるのでした。

f:id:circular1997:20171105090513j:plain

いつも見てくれてありがとうございます。