車検が切れる日・・・

今日はYZF-R1の車検が切れる日

f:id:circular1997:20170817180421j:plain

昨日、サイレンサーを純正に戻したんだけど音が大きい気がする。

重量的に社外と純正あまり変わらないんだよねぇ~

カーボン巻は軽いど劇的ではない。

更に言えば車検泣かせの純正サイレンサーだったりする。

意外に面白いのでガンガンに回して都内を走っていたら、ヘッドライトが消えてしまった。

そして今日、バイク屋に持って行ったんだけど、ん?おかしいな、ヘッドライトが何もなかった様に点灯していた。

今回は修理もかねてるので長くなりそうです。

f:id:circular1997:20170817180440j:plain

f:id:circular1997:20170817180453j:plain

f:id:circular1997:20170817180550j:plain

今週末は天気が悪そうですね。

ツーリングは中止かな。

日光サーキットの2時間耐久レースは決行されると思います。

出場される方は頑張ってくださいね。

レースとなるといつも雨みたいですし・・・

自分は家でまったりしています。

 

いいバイクに巡り合った。

もう、乗り換えてから6年になる。

しかし、いまだに飽きることがない

買えかえる気を起こさせない!

年式でいえば12年前のスーパースポーツ

いまだにすごい加速をする。

レッドゾーン13000回転手前の

12500回転で最高出力をたたき出す

本来インジェクションなので出力の出方は直線なのに

なぜかキャブレター張りの2字曲線を描いている

6000回転あたりでためがあってかなりの振動が出る

それを越すとスムーズに回る味付け

7万キロ以上走ってくれた相棒だがもっと頑張ってもらわねば・・・

ちなみに今年のボーナスは車検費用で消える・・・

セローはとてもつらいので、茂木観戦までに治ってほしいな!

 

懐かしい写真が出てきた・・・

まずは1998年4月19日かな・・・

TZR250RS'94 乾式クラッチでガラガラ音がしていたなぁ・・・

f:id:circular1997:20170808192643j:plain

f:id:circular1997:20170808191125j:plain

約20年前と言うことになる・・・

 

いつだったか不明・・・日帰りで浜名湖の駅前に鰻を食べに入った時かなぁ・・・

YZF-R1(5JJ)懐かしいな・・・

CBR954だから2002年から2003年かな・・・

両方ともヘルメットはデザインの違う原田レプリカだった・・・

f:id:circular1997:20170808191304j:plain

 

下呂温泉の帰りだった気がする・・・

2004年ぐらいかな・・・

f:id:circular1997:20170808191719j:plain

今日は洗車してきた・・・道具忘れたけどね。

前回のツーリングで下回りが泥だらけでしたので休みを利用して洗車してきました。

洗車場に着いたときに肝心の中性洗剤とスポンジを忘れてしまった事に気が付きました。

シートバックに入っていた拭き上げ用のタオルと仕上げ用のヤマルーブ ガラス系コーティング(泡タイプ)のみ・・・

身体を拭くボディーシートしかないな・・・

ん、これ使えるかも・・・

いつもの様に100円で温水を購入(2分間出てくる)場内に持ち出し禁止用の置いてあるペール缶2個にそそぐ。

ボディシートを水で濡らして汚れ個所を拭き上げて行き、浮いた汚れを水で洗い流すを繰り返して下回りに付着した泥と粉を落としていく。

ガラスコーティングしているので油汚れもサッと落ちる。

 

いつも、中性洗剤使っているのはそのほうが洗っている気がするくらいかな・・・

 

洗い残しがないように600円で高圧洗浄をバイク車体に吹き付け水洗いして完了!

(下準備しておかないと、いくらガラスコーティングしているとはいえ、汚れは落ちません)

最後に拭き上げ用のタオルにヤマルーブ ガラス系コーティングを吹きかけて、水分をふき取りつつ薄くワックスをカウルなどに塗り込んでいくと2度手間がなく、素早くピカピカになる道理さ!

f:id:circular1997:20170808183151j:plain

f:id:circular1997:20170808183202j:plain

お盆休み中に車検を通すためにサイレンサーを純正に戻さなくては・・・

 

今日はツーリングですが途中離脱しました。

山梨長野方面のツーリングです。

談合坂8:15分集合で渋滞想定して6:00前に家を出たのにやけに車が多い、平日よりも車が多い仕方ないので首都高四つ木から乗ることにしたが・・・

両国で渋滞に遭遇、さらに道中は止まることはありませんが、混んでました。

新宿から府中までは爽快に走れたのにまたもや渋滞に遭遇すり抜け開始です。

およそ大月あたりまで断続渋滞orz

R1だったら前方に車両に集中しすり抜けは楽です。たまに前方を塞ぐ遅いバイクがいるんですが今日は2車線しかない中央道で気が付くまでは気長に待ちますかね・・・べた付けは厳禁です。急ブレーキなんて言うこともあり得ますので・・・

 

約1時間前に到着です。

今日は朝ラーメンしました。仲間と合流し出発を待ちます。

おや、今日はお試しの方が2名いらっしゃてます。約1年前を思い出しますね。

イイですね今日は・・・

 

バイクETC2日間乗り放題2500円プランを事前に申し込んでおきましたよ。

乗り放題と言ってもエリアがあり、中央道と東名道の区間限定です。

www.moto-auc.com

 

今回のツーリングは韮崎で降りて清里八ヶ岳ビーナスラインを走るというものです。

ツーリングクラブ スカイブルー

解散が予定で談合坂SA18:00です。予定はあくまでも予定大体1時間以上は遅れることもありますから・・・

実は明日仕事なので早めに帰りたいので昼食の後はフリー走行と言うことにさせていただきました。

f:id:circular1997:20170806221450j:plain

まずは本日のソフトクリームです。

場所はおいしい学校です。

f:id:circular1997:20170806221342j:plain

f:id:circular1997:20170806221401j:plain

美味しかったですよ・・・おまけにハンカチ貰いました。

 

次に昼食場所のいじわるばあさんていうお食事処までツーリングです。

ハンドル握らないくらいの感覚で体重移動させて曲がっていくヤマハハンドリングを実感しつつ豊かな田園風景を横目にゆったりした走行です。

r.gnavi.co.jp

f:id:circular1997:20170806221758j:plain

f:id:circular1997:20170806221817j:plain

f:id:circular1997:20170806221819j:plain

f:id:circular1997:20170806221822j:plain

普通の喫茶店ていう感じです。食事は美味しかったですよ!

ちなみにサービスランチのステーキは馬肉らしいです。

 

ココで皆さんとお別れしました。

諏訪ICが一番近い高速の入り口ですか・・・

今日はノープランで下見もしてません、しかしながら適当に走ることにしました。

とりあえず北上し蓼科を堪能させていただきました。ワインディングの数々さらに道も良い車も少ない何時もの自分ペースで、もう最高です!

f:id:circular1997:20170806222826j:plain

なんて青空が綺麗なんでしょう晴れやかです・・・

地図は見ないで標識を頼りに走っていくと国道299号に出ました。

f:id:circular1997:20170806223010j:plain

麦草峠に向かおうではありませんか!

麦草峠までは快調でしたが、下りに入るあたりで濃霧に遭遇さらに霧雨で・・・

霧は晴れたと思いきや雨がすごい大粒で降ってきて上半身ずぶ濡れです。

先を見れば青空が・・・

高速降りたあたりで暑かったためメッシュジャンバーはバックにしまって

ユニクロのドライEXパーカーだけで走っていたので、カッパ着ないで、そのまま走りました。夏の雨はやめば乾くので青空目指して走るのみ。

 

ちなみにズボンは5時間程度の雨だったらフッ素加工してあるためカッパ代わりになるクシタニのエクスプローラージーンズです。

 

上半身だけですので何とかなるでしょう。

松原湖あたりが雨のピークでした。道路は雨水が川となって流れている状態でバイクも泥だらけです。帰ったら車検になるので洗車する予定です。

今回の車検はギリギリまで乗ってしばらく預けることになりそうです。以前よりクラッチのあたりからガラガラ音が出てるので直すところを検討して車検を通す形です。

出来ればモトGP観戦までには治って欲しいですね。

 

国道141号線で南下し始めたころから雨が上がってきました。

f:id:circular1997:20170806224926j:plain

須玉ICまで向かって東京を目指します。高速乗り始めが16時ぐらいでいつもの渋滞が発生していました。

小仏トンネル付近まで14kmの表示が・・・

日が暮れる前に渋滞路すり抜けは完了し首都高速がさらに渋滞でしたので高井戸でおりて下で帰りました。

f:id:circular1997:20170806225018j:plain

総距離530kmで久々に疲れました。

 

 

今日こそは・・・

最近週末にたまったストレスを解消する為にいろいろな銭湯に行く事が恒例になりつつある。

さぁ今回は失敗しないために事前調査していたところ、檜風呂があるという台東区の日の出湯に行こうと思ったが、近くの寿湯が再開していたので寿湯にしました。

f:id:circular1997:20170806214031j:plain

露天風呂が大きくて最高なんだよな・・・

普通のサウナと塩サウナも2個あって水風呂も2個充実していておススメです・・・

50円のレンタルタオルセット(ボディタオル+小タオル+バスタオル)でシャンプー・ボディソープ備え付けなので手ぶらで入浴できます。

 

お風呂から上がったら今日はガリガリ君ソーダ味のアイス食べました。

少しお腹が空いていたので10円のお菓子も食べました。

ココは定番のびん牛乳はもちろんお酒も置いてあるんですよ。

 

いい汗かいて帰りました。

 

 

今回もリサーチ不足、そして結末は如何に・・・

連日汗だくでタマリマセン。

日曜日にセローですり抜け中転倒し、車両と接触事故を起こしてしましました。

現在、保険会社の方で対応していただいております。

東京で豪雨と雹が降った件で対応に追われてました。

幸い、体験走行中に右足を痛めてしまった件は湿布薬なしで過ごせてます。

今週末は銭湯でさっぱりいろんなものを流したいものと思い、新地開拓してみようと行動に移しました。表参道駅近くの南青山・清水湯を目指しました。

shimizuyu.jp

しかしながら、表参道駅を降りて場所を確認するや否や、金曜日は休業日だということが判明・・・

代替えの銭湯は周辺にはありません。流石に5分ほど放心状態でした・・・

とりあえず電車に乗りました。表参道駅からであれば車内は空いていて椅子に座って帰れます。

 

電車の中でどうするか再検討しましたが駅直近で銭湯がある場所と言えば千駄木や北千住当たりで何とかなりそうですが、帰りの車内がギュウギュウでとても耐えられません。

 

どうにもならないし、いっそうの事そのまま我孫子方面に向かってしまえば帰りは問題が解決することが判明しました。

本日は馬橋湯に行くことにしました。

 

馬橋駅を降りて南方面に歩き十字路を曲がると・・・

何もなさそう、本当に銭湯があるのかと不安がよぎる・・・

50mほど行った先に明かりが見えて到着しました。

f:id:circular1997:20170722223142j:plain

古い感じの銭湯と言ったところですか、料金は430円でした。

脱衣所に向かったところ、とても悲しい事実が判明しました

 

自分にとってはあってはならないこと、目の前に灰皿がありました。

そうですとも、こちらは喫煙が良いらしいのです。

 

たしかにタバコを吸われる方にとっては、風呂上がりの一服が欲しいと思っていることでしょう、でも、吸わない人にとっては地獄ですよ!

 

お風呂でサッパリした後にタバコの臭いがすぐに身体につく、最悪な状態です。

 

さぁ気を取り直してメインの浴場へ、昭和の感じが残る洗い場と湯船です、女風呂との塀が2m無い感じでした、サッと体を洗い、ややぬるめの湯船につかって脱衣所を観察していたところ人がいなくなったので速攻であがり、サッと体をふいて脱衣所を後にしました、それほどまでにタバコのにおいが染みつくのが嫌だったのです。

 

数年前まではタバコを吸ってました、えぇそうとも喫煙者でしたよ!

でも、今はきっぱりやめて吸いたいと思ったことは一度だってありません!

 

更に休憩所に出たところ番台からタバコのにおいがするのです。

唖然、開いた口が塞がらない状態です。

またかぁ・・・

ゆっくりすることもなく銭湯を足早に去るのでした・・・

一番最悪な銭湯だった

 

しかしながら少しゆっくりしたいものです

何処かないかなぁと見渡してみたらヴィ・ド・フランス 馬橋店の2階が休めそうでした。今日はビン牛乳を一杯とはいきませんでしたが、アイスティーでゆっくりお茶することにしました。

 

千葉の銭湯はタバコが吸えるのか、禁煙ではないということか、東京都内はそういうことはなかった今まで禁煙が当たり前だと思っていた・・・

 

同じ金額で、設備の整った銭湯や昭和レトロだが場内禁煙の銭湯もしかり難しいところだ、っと言う訳で週末の銭湯は東京都内に限るという結果に至った。

 

そうそう、備え付けのシャンプーとボディソープはありません。今のところ東京の銭湯では優遇されているのです。感謝しなくてはなりませんね。

 

今日も残念で終わるのか・・・

 

http://yuppokun.com/img/yuppokun_sento.png

東京スタイルの銭湯は素晴らしいと感じさせてくれました。

 

いつも見てくれてありがとうございます。