帰りはどうするかだが・・・

今回1泊した訳だが、帰りはもちろん楽しんで帰る!

しかしプランはない・・・

宿屋でどうするか考えたが宮城や山形福島は良く分からないというのが現状

まずグーグルナビ、えっコース作れないんじゃ・・・

PCから出ないと設定できないということで無理

仕方がないでの急きょAPPを導入

バイクナビ(ナビタイムで課金制)を入れてみた。

設定ポイントまでナビしてくれるようだった

f:id:circular1997:20190610210446j:plain

たしかどこかが火山活動で通行禁止だったよな・・・

磐梯吾妻スカイラインだったっけ

エコーラインは近くにあるな、上山に抜けて街中はスピードが落ちるから高速使ってショートカットして

良さげなくねくね道は西吾妻スカイバレー

蕎麦屋が不明だけど十割蕎麦ここにしようか

本当ならさらに南下してだね奥只見あたりを回りたいんだが雨がやばいね磐越道から帰りとするか

と言う流れでナビ設定しスマホボールマウントフォルダーにセットして開始

するとだね、バイクナビっていうだけあってバイク乗り思考わかっているような感じ

えっここ曲がるの?とおもったらその先がワインディングで感動した。

エコーラインは霧が出てきてまして

f:id:circular1997:20190610210519j:plain

f:id:circular1997:20190610210530j:plain


ナビ音声”ここから景色がきれいです”と流れるも全く見えない状態

下りも路面が濡れているものの晴れてきている。

上山市内でまったりコンビニ休憩

f:id:circular1997:20190610210553j:plain

さらに西吾妻スカイバレーは全線追い抜き可能で荒らされていない感あり

しかも連続コーナー笑いが止まらなく楽しい時間でした。やっぱり上っていくときりが出てきましたが下りは晴れて気持ちいい状態

いったん道の駅でいっぷくして蕎麦屋を目指します

f:id:circular1997:20190610210722j:plain

ちなみに行った蕎麦屋はほっそい道の奥にありまして

f:id:circular1997:20190610210636j:plain

f:id:circular1997:20190610210649j:plain

f:id:circular1997:20190610210628j:plain

こじんまりとした蕎麦屋でしたが美味しかったです

さらにお土産を買うべく近くの道の駅で野菜を購入しました。

天気を確認しましたが雨の可能性もありかっぱを着こんで高速道路に乗り帰路につきました。風が強く最高速アタックするも今日は風との戦いです。そのうち雨が降ってきましていつものごとく6速フルアクセル・・・えっ高速乗る前に給油したのにぐんぐん減っていって上河内SAでガス給油

f:id:circular1997:20190610210752j:plain

そのあと羽生PAでソフトクリーム休憩をはさんだのち帰路に着いたのですが、岩槻から外環入り口までが無性に眠気がさしてきまして記憶がない状態一旦料金所を過ぎたところで音楽を変えたところ気分爽快になって無事に帰還できました。

f:id:circular1997:20190610210810j:plain

 

さて、本題のイベントだが・・・

今年はYZF-R6 20周年でR6だけ集めてのはずが・・・

R25新型イベントに切り替わってました。

f:id:circular1997:20190610185610j:plain

もちろんR6にかんしては初期型とR7そして現行型の初期型カラーがお披露目で

現行R6所有者には初期型カラーの抽選がある様子です

 

チャリティオークションなんですが

協賛企業の品物だけで

肝心のヤマハ発動機のグッツがないもには頂けない

だってさYZF-Rオーナー集めてのイベントだろ

しいて言えばYAMAHAファンなわけだよね

そこんとこんところが抜けてるので盛り上がりに欠けるよ!

たとえば、中古のピットシャツとか出品するとか

YAMAHAのロゴ入りポロシャツ 販促で配ってるやつ

アウトレットショップ出すんだったら

そこから少し出してもいいんじゃないのかな

ファンだった喉から手が出るほど欲しいと思われる品物でなければ

オークションに釣り合わないんじゃないのかな。

よくTシャツにレーサーのサイン入れてたの配ってたような感じのモノでもいいと思うんだよな。

 

前回に比べて食べられるところが増えました。食堂も開いていたのでそういう意味では良くなってました。

f:id:circular1997:20190610190848j:plain

ラーメンが旨かった!

ラーメン食べてますってツイートしたらですね。奥のカップルライダーさんがちらっちら見てるんですよ。なんだろう見たことあるようなきが・・・

Oh!フォロワーさんだよ多分・・・

あとフォロワーさんだけどチャリティーオークション時にハチさんの後ろに

YZF-R6をハイエースに積んで参加されていた親子連れで来ていた方とかですね。

その奥は・・・

YZF-R1MT主催の方ですね、お会いしたことがないのですが仲間の方が顔出ししてまして多分そうではないかと・・・

 

かるなおさんがユーチューバ―来てるって自分はよくわからないのですが・・・

f:id:circular1997:20190610191555j:plain

 

これは力技でしたし

f:id:circular1997:20190610190333j:plain

f:id:circular1997:20190610191518j:plain

試乗会はこんな感じでした。

f:id:circular1997:20190610190642j:plain

R1・R6はキャンセルで出場せず先導ふくめてR3 3台の試乗会・・・

 

しかしながらイベントは大盛り上がりでパレードランのあと流れ解散で幕を閉じました!

自分は近くの民宿で一泊しました!(SUGOサーキットランでお世話になったあの民宿です)

f:id:circular1997:20190610191755j:plain

f:id:circular1997:20190610191804j:plain

 

YZF-Rオーナーズミーティングに参加してきた。

今年は前回の反省を踏まえて1泊することにした。

と言う訳で雨でも行くのである!

イベント開催中はガッツリ雨なので道中も怪しいのでカッパを着て安全長靴履いて行きました。

今回は是非YZF-R1でいきたかったのですが

セルがウントモスントモいかなかった件ではセルモーターを交換することで復活したものの水漏れが発覚し調査をしてもらったらオイルパン(オイルの溜まる部分)の中に冷却水ポンプが入っておりそこが今回の原因と言うことが判明

f:id:circular1997:20190610174727j:plain

f:id:circular1997:20190610174729j:plain

f:id:circular1997:20190610174746j:plain


現在修理中で間に合わないため、YZF-R25で行くことになった。

YZF-R25に関してはエーテックのシート台をまた装着しシート高をあげました。

スポンジなので如何せん乗り心地はいいとは言えませんがKYBのサスがいい動きをしてくれるので路面状況を確実にとらえて然程お尻が痛くなることはありません。

f:id:circular1997:20190610175010j:plain

f:id:circular1997:20190610175015j:plain


6/2バイク屋ツーリングで確認済み

ミラーもマジカルカーボンミラーの広角ミラーのおかげで後方の確認もばっちりです!

ついでにオイル交換が迫っていましたので高回転を多用するわたくしにっとって命の水ともいえる今回はヤマルーブ最高級のレッドグレードにして頂きました。

道中ですが、前回の常磐道北上は休憩ポイントが少なく営業時間が8時からとマッチしないため辞めまして東北道を選択しました。

出る寸前、あれやるの忘れたということで

駐車場から急きょスマホを取り出してツーリングプランの申し込みを行いました。

 

早く着きたい一心で6速フルスロットルで挑みましたがリアボックスに荷物が満載なのであまりスピードが乗りません、2時間ほど走行したあたりで燃料が付きかけてきましたので那須高原SA給油とラーメンモーニングいたしました。

f:id:circular1997:20190610175044j:plain


さて雨の方はと言うと郡山過ぎたあたりから降り始め次第に本降りにさらに運が悪いことに電子調光式シールドに水が入ったらしく勝手に雷のごとくバチバチ切り替わったりする状態で前方視界が雨で悪いのに更に状況がよくありません。

追い越し車線にのろい車が居ようなもんなら最悪です。そういう訳で雨と視界不良とのろい車との格闘です。

えぇ、もちろんそんな状態ですらお構いなしで6速フルアクセルですよ!

おかげであっという間に村田につきました。

f:id:circular1997:20190610175039j:plain

降りてからコンビに立ち寄っておにぎりとパンと飲み物を購入して向かいました。

到着したら駐車場がオープンしていました。

しかし知り合いは一人もいません、とても寂しかったです。

 

イベント会場は準備中でしたが受付に声をかけると

イイですよ!試しにしてみたかったのでお願いしますと

言われてQRコードを差し出して受付完了です。

特典はないですが、これはもしかして1番なのでは・・・

f:id:circular1997:20190610175207j:plain

しばらく時間をつぶしてから会場オープンになりました。

めぼしいものはないかと歩き回ってましたら、ガチャガチャ発見です!

f:id:circular1997:20190610175337j:plain

実は、当初3回やったんですが全てR3/25になってしまたんですがスタッフの方が気にかけてくれまして特別に変えてくれました!

するとですね、救いの神が舞い降りてきました!

一人いました知っている人が・・・

ツイッターのフォロワーさんのハチさん登場です!

更に、ハチさん繋がりでかるなおさんもお会いできましたし、YZF-R7のSHINさんも出会えました。

そうこうしているうちに試乗会です!

誓約書片手に向かいました。今回1メールアドレスにつき1回抽選と言うことでしたので3アドレスで申し込んで2回当選しました。

1周4kmで2周というもの雨でしたのでキャンセルだらけで1走行につき3台とかです。

f:id:circular1997:20190610190642j:plain

まずはYZF-R6買い替え候補だったんですがシート高があり過ぎて両足が付かない

片足でもサイドスタンドの出し入れが困難と言うことが判明した。

走りに関しては高回転型少し扱いがしにくいかな?っていう感じ

次にYZF-R1こちらに関しても足つきに難がある、乗りやすさはいい感じ

ポジションもなんだけどトルクがあるのでよい感じかな

流石サーキットだよね雨の中ちゃんとグリップしている

足回りがどうとかじゃなく路面がいいせいだね。

必要以上にエンブレが効くよ!

R1の代役YZF-R25でツーリング

ようやくお蔵入りしていたマジカルレーシングの

カーボンミラーロングロングステムをR25に移植

f:id:circular1997:20190504215301j:plain

f:id:circular1997:20190504215317j:plain

最近行けてなかった日光ツーリングに出かけました。

やはりゴールデンウィークの魔物が朝早く出たはずなのに外環が

しょっぱなから事故渋滞

更に東北道もやや混んでいる状態

しかしミラー変えたおかげで最高速が上がっていてビックリ

広角ミラーのおかげで後方視界十分さらにヒーテックでぽかぽか高回転ガンガン回していい気分

栃木で降りて粕尾峠に向かいました。

f:id:circular1997:20190504215649j:plain

なんかコーナーが面白いミラー変えただけなんだけどな

こんなんだったけR25、ワインディング面白すぎ!

そういえば思い出した5VYの最初の日光で

コーナーの度にワクワクがとまらないあの感覚を!

しかしながら粕尾峠の下りは笑っちゃうくらいに最悪だ

そうこうしながら下って国道120号を目指します。

すると太ももあたりや手がかゆくなってきた・・・

寒すぎてアレルギー発症です。急きょコンビに立ち寄って持ってきていたザイザルを飲んでしばらくして来たらかゆみが収まって

いろは坂を駆け抜け金精峠にさしあたる頃はすでに雪景色

f:id:circular1997:20190504220514j:plain

f:id:circular1997:20190504220521j:plain

f:id:circular1997:20190504220536j:plain

下りは両側雪が積もっていて爽快感満載でした!

お腹も減ってきたので朝飯

未だにスキーやってる丸沼高原で朝飯です。

f:id:circular1997:20190504220700j:plain

f:id:circular1997:20190504220703j:plain

満腹できたので次に向かいます!

下って行ったら道の駅が新しくできてました。

f:id:circular1997:20190504220808j:plain

f:id:circular1997:20190504220838j:plain

f:id:circular1997:20190504220815j:plain

こちらでお土産の野菜とライダーズノルマをこなしました!

f:id:circular1997:20190504220929j:plain

今日はちょっと寄り道しまして花咲温泉で温泉入ってきました。

道の駅片品村のレシート持参すると100円引いてくれるらしいです!

温泉は無色透明なんですが風景も絶景で露天風呂が気に入ってまして良く足を運びます

露天風呂の板の間で寝っ転がって休憩できるんですよ!

f:id:circular1997:20190504221330j:plain

f:id:circular1997:20190504221334j:plain

ゆっくり温泉入って外でうとうと休憩して沼田に向かうんですが

まだデザートは残ってますよ!

f:id:circular1997:20190504221616j:plain

一旦上りのワインディングと下りも面白いんです!

今回はR25沼田から頑張ってくれて楽しい走りで大満足でした!

YZF-R1廃車か・・・

3月の終わりに都内をぐるり散歩し、

f:id:circular1997:20190504193411j:plain

和菓子をお見上げに帰宅する途中で事態は発生

 

YZF-R1セルのかかりが悪い、発進時にエンスト、しばらくエンジンがセルを何回も廻してもかからない、ようやくかかったと思い走らせるが、しばらく走ったのちバイクを止めてエンジンをかけ直すとかかるときとかからないと気があることが判明したその直後セルを回したらブアッってな感じで煙が出てそれ以後セルからの音がしなくなってしまいました。

f:id:circular1997:20190504193335j:plain

f:id:circular1997:20190504193340j:plain


保険屋経由でバイク屋に連絡しレッカー移動

f:id:circular1997:20190504193316j:plain

かなりの距離を走っているYZF-R1

これは潮時なのか、修理費が膨大になりそうな感じだったので

買い替えも検討しましたが

新しい5VYを手に入れるとしても80万ぐらいかかるらしいので

1週間考えた挙句あきらめられないので直すことにしました。

ゴールデンウィーク突入後バイク屋からLINEが入って

詳細は聞けてませんがエンジンがかかったとの事

セルモーターと周りの配線は変えたっぽい

費用が頭の痛いところですが、ゴールデンウィーク明けには乗れそうです。

 

NK飲み会で今年はツーリング行くのか?

淡路町の魚源でいつもの飲み会、今日は一番乗り

そして続々と愉快な仲間たちがやってきた・・・

まだ、言い出しっぺが来ていないんだが、軽くイッパイ

話題は・・・

社内の出来事、聞いててわからん部外者だし・・・

 

でもね、自分の不安がそんな大したことじゃないって

気づかされるんだ

 

言い出しっぺさん今日は会社にCBRで来てるらしいのでバイクで来るつもりか・・・

な、なんと一回家に帰ってGT-Rで来るんだって、何やってんだかさ

さっさと来い!

 

早期退社したOさんも若干遅れてきた。

未だに無職、貯金は半部くらい残っているとかで5千万かな

再就職しても以前のようには稼げないと思うが、スズメバチハンターで死にたいらしい

話を聞いていると車も売りたいし、バイクも売りたいとか・・・

お酒が飲めればいいらしい・・・

 

しかしバイク関係の話はほぼない、社内の今やったら大問題になりそうなパワハラ満載な話

ライターで髪の毛燃やされたり、水責めしたり、社内研修の後で寝てる間に後輩に顔にセ〇ク〇〇〇と落書きされて気が付かずに研修先から東海道線使って出勤そのまま会社に出勤で気が付いたとか・・・

恐ろしいところだ

と言う訳でツーリングの話もなしに終わった。

冬なのでR1乗らなきゃ!

最近エンジンのかかりが非常に良くないR1

なんか問題があるのではと思い電圧を図ってみたところ

13.5Vあるんですがアイドリングでもエンジンの回転上げても変わりませんでした。

なんかがおかしいと思ったのですが

次第にバッテリーが弱くなってきたので一旦取り外して補充電させて

つけ直してテスターあてて確認しました

全開のアイドリング上げて電圧が上がらなかった件の原因が判明

エンジン掛ける前13.5V

アイドリング状態13.5V

5000回転位で14.1V

水温が上がってファンが回ると13.5V

確かにこの前測った時は走行後でファンが回ってた気がする・・・

ということで判明しましたが

 

何回もセル回さないとかからないのは

リチウムイオンバッテリーだけの特性だけではない気がする。

エンジンがかかる前にはセルの音の後にガツンみたいな音がして

その後セル回すとかかる・・・

いったんかかってしまえば

エンジンを止めて再始動するとすぐにかかる。

しばらくはYZF-R1メインで乗るとしようか!

YZF-R25はそんなこと一切なにのに・・・

何が原因なのか今年の車検の際にじっくり見てもらうか・・・

いつも見てくれてありがとうございます。