ようやく加害者から連絡アリ

昨日、警察に再確認で電話を入れてみた。事故の状況など、後は加害者からの連絡 無しの礫も含めて、すると警察では当事者間については一切ノータッチ連絡なければ連絡したらどうですか?と…
そりゃそうだが、納得がいかんなぁ〜で、今日他の件もあったので保険会社TELに連絡、で、保険会社では金額の保障処理は解りますが、いわゆる道義的責任についても保険会社で対応されるんですか?と話す。

いろいろと僕なりに調べて
自動車の運転者が交通事故を起こすと、その加害者は、道義的責任(お見舞いなど)と法律上の3つの責任を負わなければなりません。【3つの責任とは…】(1)刑事上の責任 (2)行政上の責任 (3)民事上の責任、

ふむふむなるほど…つまりは道義的責任が果たされていないってことねぇ

加害者は、被害者の損害を賠償する責任を負います。この責任の根拠は、民法709条、715条、自動車損害賠償保障法3条に基づきます。保険は、この加害者の民事上の責任を肩がわりするものです。

いい事と書いてあるなぁ〜なるほど

これらの用件に関して説明、要は加害者からの連絡ないのってどうなんですか?しかも、警察から加害者から連絡が入ると思いますよって言われて待っているのに連絡がないってのは、全部保険会社でやってくれると思っているんじゃないですか?それとも被害者である私の方から連絡をしないといけないんでしょうか?
結果、すぐに連絡を取って連絡させますとの回答
自宅にかけても不在でと言い訳させないように、携帯番号解ってると思うので携帯までご連絡ください。と添えて

20:00ごろ、携帯が鳴って出ると加害者から連絡があり、

僕もバイクに乗っているんですけれども、やはり一般的な常識として、被害者になることや加害者になる事だってあるんです。ましてや私と同年代であれば、その辺の常識をわきまえて行動するべきじゃないんでしょうか?本来であればまだ、骨もついていない状態で、休みたいところですが、一社会人として、まずいと思うんですよ、休むのって、片手が使えなくて不便をしてるんですよ、仕事や、普段の生活にだって支障をきたしているし、大好きなオートバイに乗れないんですよと延々と話す。一方的に

相手の言い分は今も通院してるんでと言って来たので、先ほども話したように私も通院全治3ヶ月なんですよ、連絡ぐらいできるでしょう?、平日は仕事に行ってるので、土曜日午前中は病院、午後1時半に自宅まで来ていただけますか?と伝え電話を切る。無論冷静に対応。

いつも見てくれてありがとうございます。