腕時計について

日曜日に腕時計をメンテナンスに出してきた私ですが、生まれてから30歳に成るまで、腕時計をしてきませんでした。
今でこそ、付ける事似慣れてしまってる所為か、無いと違和感をを覚えますが、以前では不要とさえ考えておりました。時計が町中にあり、携帯に時計がついているわけですから、腕時計する必要性がこと感じられなかったのです。

子供の頃、父親がロレックスの腕時計をしていました、値段を聞いてみたところ40万との返答で、秒針が1秒間6分割されて細かく動いているではないか、何も無知な私は、高い時計=秒針が細かく動くと誤った認識が生じてしまう。

その後は、弟の影響かと、
ある時、腕時計をして現れた弟、ロレックスのサブマリーナを付けていました。
『なに、どうしたの?スロットでもして勝ったの?』と聞くと、
「カクカク…しかじか…ヤフオクで落札した、洒落で偽者なの」と
私はそのとき思った、ヤフオクでこんな精巧な偽者が手に入るなら、俺も買っちゃおっと
それがことの始まり。
今に思えばなんて不純な動機だろう。
時計に無頓着な私、いろいろと調べてたら、オメガで、シューマッハモデルがあるのを知り、ヤフオクで検索。すると5000円から3万円でヒット、9000円と10000円のをセレクト、そして見事にGETしたのであるが、半年ともたなかった。
再度弟と会ったときに、腕時計してなかったので聞いてみると、
「風防が割れて壊れちゃった、どうしても仕事中していると、機械いじりだから、傷ついて駄目になっちゃうし、時計って特に必要性が無いから」とそれ以後腕時計をしている所を見たことが無かった。
3個目をヤフオクでと考えていたところ、
親から「偽者だからすぐに駄目になっちゃうの、欲しいなら本物にしなさい」と言われたことで、上野の量販店で冬のボーナス握り締めながら買いにいったのだが、クロノグラフで、日付が入っていたほうがいいし、オメガ・スピードマスタープロフェッショナル 手巻きで15万から。
手巻きは面倒だし、シューマッハモデルは30万越え、とても足らない。
そこで自動巻きがいいかな、クリスマスセール期間個数限定で、スピードマスター・オートマチック デイ・デイトが10万程度であるではないか、デザインも機能も満足で即決購入。
しかし、仕事に行くのも、バイクに乗る時(雨の中爆走しているときも)も常に身に付けていたおかげで、とてもお気に入りになりました。
昨年の12月の事故時も左手首を守ってくれた。(ケースとブレスレットに傷があり)私にとっては大事な時計です。

いつも見てくれてありがとうございます。