周りを整理していたところ…

家での出来事ですが、周りを整理していたところ 昔のバイクの写真がどっさりと出てきましたです。懐かしいです。50ccの時はツーリングすらしてませんでしたので、まったくもって痕跡無。
TZR50R 1993年モデル セルスターターを装備したYZ80ベースのクランクケースリードバルブエンジンを採用

しかしらなが良くスッコロンしてました。乗り方知らないのかお前はと言わんばかりに…転ぶと転んだ側の前ウインカー部分が陥没するので、購入したバイク屋(豊島団地の近くでした)に持っていくのですが、行くのが面倒でした。元々、後のアフターケアを考えず 雑誌で見て一番安いところで購入した為、かなり失敗でした。
しかも、一番最初に家にやってきた際、こんな大きいものを何処におくんだオイといわんばかりに後悔しており、
また、エンジンをかけようにもどうしたらいいか分からずあせりましたね。
(説明書を見ても良く分からないし)
結果的には家の前に置くことで置く場所は解決し、とりあえずエンジンもかかってイザ乗ってみたところ、
他かだか、30kmの速度でかなり感動していました。会社から帰宅して約1時間ほど毎日家の近くを走ってました。
雨天時、急ブレーキをかければ止まると思ってましたが、スッテンコロリン、速攻で転んでしまい。痛い思いをするも
また道路補修中だったところでまたもやスッテンコロリン、
雪降った後でも乗ってみたら当然転ぶのわかっていながら、スッテンコロリンでした。
学習無いワタシ、当時、現バイク屋にもいったことが無く(当然だな あそこに有るのさえ知りませんでしたから)当然のことながら、パーツいじりは、近くのパーツ屋(今は、跡形も無いですが)でよく時間をつぶしてました。…そして、運命の出会いを果たすことになります。サービスマニュアルを見ていたら、なんと近くにバイク屋が有るではないか。早速いってみることに、しかしながらそこで買ったわけではないので、3回ぐらい嫌な顔をされました、が、めげずに通うこと。数回。
転ぶたんびに持ち込んで修理してもらい、サイレンサーを2本出しにしてもらい(確かSPIってメーカでした)挙句の果てに、96年モデルの外装一式交換をしてもらい、その後 中型免許を取って、置場所を確保して(条件が50cc以上のバイクに限る)のため ボアアップしてもらい、毎日あきもせずに良く乗ってました
後日 当時の話を現バイク屋の社長と話をしたことが有り、普通の場合 転んでカウルが割れると ハーフカウルになり、最終的にはネイキッドのような形になるそうですが、私の場合、カウル割れれば、懲りずに交換してもらっていましたんで、仲間居ないんじゃないのか?乗り方知らないんじゃないのか?と思ってくれたそうで、結果的には、行くたんびに声をかけてもらえるようになりました。
で、今のじゃ満足できなくて、
1996年に『TZR250SP』が中古で欲しいんですがと相談しに行くと 中古で手に入るが、値段の割には余り状態がよくないよ?
で、『TZR250RS』で中古手に入りませんか?(この時 TZR250RSがどんなバイクですら良く分からなかったのですが)、TZR250Rじゃダメなの?
『TZR250RS』が欲しいんです。と話した記憶が有り、12月の末、ようやくの思いで探してくれて 94年式 新古車(1000km未満)赤白を40万円で購入となりましたが、バイク屋から2km走ったところで、またもや スッテンコロリン。ちなみにクラッチは乾式(カラカラ音が出るやつ)でしたので、良くエンストしてました。乗った後に気がついたのですが、このバイク、難しすぎ、前途多難だなぁ、TZR250Rにすればよかったかも〜

f:id:circular1997:20090501082811j:image
田沢湖ツーリングにて

いつも見てくれてありがとうございます。