読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えた末・・・純正ミラーに戻る?!(・_・ ))(( ・_・)

さて、本日もバイクネタで行こうかのぉ

 

卵生メダカネタは余り調子が良くないのでね

ビニール欲しい と会の掲示板に乗せたら

必要以上に頂きまして

とてもありがたいことです・・・・

丸底が欲しいんだぁ~

余り売っていないんだ~

とかで

精々200枚あれば3年は持つのに

なんだかんだで普通の水草用とかので1000枚程

集まってしまったorz

欲しいと仰る 九州の方には 200枚程度郵便で送りましたが

さて 残り600枚は如何にしてはけるのだろうか?

 

こんな奴が優れもので重宝している。

もっと凄いのは酸素袋、あるいは呼吸袋

あれは良い。空気部分無しで送れる優れもの

しかし、日本では売っていないようだ。

興味本位で手に入れた!

 

5月の大阪については参加でチケットは抑えた!

楽しみです。関西パワーを分けて貰いにね。

また、早めに行って、スーパー銭湯!とか

行ってみようかな とか思っている。

なかなか興味深いんだよね、

 

東京の銭湯と大阪の銭湯 中が違うし

なぜか昭和レトロな雰囲気が満載なので

なんか心地が良い!リラックスできる

そして 朝からマッタリしてみたいと思い

是非 行きたいのだ!

 

本題がそれてしまったが

oh!バックミラーね

ミラー マジカルレーシングのカーボンレプリカミラー

やはり駄目でした。あれだけ補強を加えたが

今 パタン と下がってしまう 致命的なあれ状態です。

純正は良く出来ている

無論 走行中の振動でパタン となることは無く

そんなこと気にしなくていいしぃ~

最近のは、どの純正ミラーもバイク停車時に折りたたみが出来る!

倒れた時も ミラーが運悪く逝ってしまうことが有るが、

ミラー自体が倒れるので、そういった心配もない

自分的にはもう少し長い方が良い!

故に社外を選択したのであった

 

すーぱーロングタイプでも、社外は短いorz

どこがスーパーなんだ と突っ込みたくなる。

であるのであれば

私のはスーパー すーぱー ロングタイプ ということなの?

 

短い=格好が良い=空力UP と言う構図が成り立つのだが

後ろ見えなきゃ駄目でしょう!

 

周りが見えてこそ安全であり、いざという時に自分を守れるわけさ

その意に反して、

短くて後ろ見えない! 意味ない!とか私的には思うんです

 

マジカルレーシングが悪いわけではないのですが

もう少し工夫があってもいいのでは?

と思うのです。

選択肢があってもいいと思うのですが

ワンオフでパーツをこさえても

コスト掛かるだけだしなぁ

 

現在 マジカルレーシングは部品工数省力化のようで

固定よりステムの部分がエルボで可変式が主流のようだ

カスタマイズとしては十分で有ると思える。

固定さえ出来れば、継ぎ足しで延長が可能なので

一般的なものより長く してみた 一応の効果はあったと思う

また、ブルーミラーで広角なので至れり尽くせりな品物であるといえる

 

カーボンゆえに転倒の際は悲惨なことになると思われる。

 

しかし、可変式がネックなのは変らない。

少しの力が加わったりすると、

動いて折れてしまう。

工具で締め戻すの繰り返しをしていくと

次第に結合部分が弱くなって、

仕舞いには、

走行の振動で倒れてしまう傾向があるようだ。

 

私は凶悪にゆるみ止めを、ありとあらゆる角度で施した挙句

ねじがびくともしない、という致命的な欠陥にぶち当たる

更には 結合部がゆるゆるとなり

現在 瞬間接着剤とビニールテープで固定という有様orz

 

そのほかの要因としても

保管時 バイクカバーをかける際に変な力が掛かったりで

結合部分がゆるくなるのも要因のひとつだろう

 

結果的に純正に戻すわけだ

ただ、納得がいかない

また試行錯誤してみようと思うが

今年車検という事もあり

純正化させるという訳

 

しかし、ブルーミラーと広角は欲しいので

あるミラーを取り寄せることにした

 

恐らく合うはずだが、私の年式では適合となっていない

高年式でもミラー形状は一緒のはず

現物を確認するまで確信が持てないで要る。

後日 結果については、記載はしたいと思います。

 

最近知ったのだが、

マジカルのOEMらしき製品が半額16000円程度で出回っているようだ、

SIMOTAと言う台湾のメーカーであるようだ

ミラー部がブルーだが広角ではないという情報もある!

形状はそっくりらしい!

 

しかし、問題が解決しているわけではないので

手をつけないでおこうと思う!

いつも見てくれてありがとうございます。