今日は代休、そして・・・

日曜日出勤の代休で今日は厄払いに行ってきました。

場所は柴又帝釈天で平日午前中ともあり参道人少なく自転車で行きました。

昨年は人が多くきちっとお経を読んでもらいませんでしたが、今回は読んでもらいました。厄払いは済ませてからまずはバイクでお出かけしてきました。

まずはサイレンサーをチェンジしました。

ガソリンが値下がりしているため

一番燃費が良く無い=高回転フル活用=面白い加速

忠雄レーシングのキングコブラのスリッポンを装着しました

今回は禁断のエンドバッフル外して・・・、片側は簡単に抜けたが、もう片側恐ろしくエンドバッフル外れない。一苦労で奥にはまって抜けない・・・最終的にエンドバッフル少し出してからまわしてみたらなんとか取り外せたであります

1時間で作業終わりました。

エキゾストノートもうたまりません。変態的な加速音でイイ音ですがまぁ良しとしましょう。(アクラボピッチのスリッポンの劇爆音ではないのでネ)

軽く流してみました。エンジン快調です、実はこの時期バッテリー上がりに悩まされていました。

今年の目標はいっぱいツーリングをすることですが、やはり走れていない=バッテリー上がりの危険があるという構図になっており、結構悩みの種でしたが

今年は新兵器を導入!それは

ソーラシステムであります。この構想は数年前から考えてました。

まずは調査の結果

 

セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用

セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用

 

 この商品にしました

結構格安で有るようですが、

 

 

セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-300

セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-300

 

 

 

GREEN HOUSE ソーラー充電器 携帯/iPod/ゲーム機 2000mA GH-SC2000-8AK

GREEN HOUSE ソーラー充電器 携帯/iPod/ゲーム機 2000mA GH-SC2000-8AK

 

 

自分的には爆安な中華品に手を出すより確実なものにしてみました。

ただし、この類の商品、高額タイプは別ですが、バッテリーを満充電する出力はございません。

様はバッテリー電圧降下を緩やかにしてくれればいいのです。

通常電源が用意できれば常時充電状態にしておけばいいのですが、電源設備の整っている自宅前やコンテナボックスとはおいてある場所が違います、幸いなのは一定時間日が差し込む場所であるため試すことができました。

結論から申し上げましょう

イイ感じで効いてます。

セルの回りが頗るいいです、バッテリーについては1年前に変えたものですがソーラシステムを導入する前は結構ヤバかったです。

ただし、このソーラシステムを導入するにはいくつか準備が必要です

まずは、バッテリーとソーラシステムをどうやって接続するか

いちいちシート外してたら、たまりません。

以前ショップでメーター周りにバッテリー充電防水コネクターを付けてもらいましたのでこちらを活用することにします。

f:id:circular1997:20150113170022j:plain

ソーラシステム配線にオスのコネクターを加工して圧着します。

尚、バッテリーには+と-がありますので発電状態でテスターなので電圧を図るなどしてどちらの線が+なのかを確認しておくことをお勧めします。間違えるとソーラシステムが壊れます(ヒューズが飛ぶだけで済む場合もありますが)

f:id:circular1997:20150113170323j:plain

そして接続の状態です。

f:id:circular1997:20150113170346j:plain

本体に関しては

防水仕様でないため

このようにカバーをして光にあたるようにセットします

f:id:circular1997:20150113170701j:plain

参考にしたサイトは


NINJAにソーラーバッテリー充電器 - 【RX−8の日記】です。

ちなみにやりたい人は自己責任で行ってください。

 

いつも見てくれてありがとうございます。