関西コンベンションに参加してみて…1

行きの夜行バスは初めてでしたが想像を絶するものがありました。0泊3日 行き帰り夜行バスという兵の方もいらっしゃるのですが…
今回 森ノ宮で降りて大阪城温泉に向かい 朝風呂してから 本会場に乗り込みました。森ノ宮では何か食べたいなぁっと思いつつ 駅前は殺風景 何もなしぃ〜
電車に乗りましたところ、大阪に来たーと思いました。車中たこ焼きの匂いでいっぱい???
京橋から東西線で鴫野駅に向かうも 大阪城公園に逆戻りしてるしぃ、前途多難だなぁ。
また京橋に行ってから鴫野駅に行き 徒歩で大阪城温泉に向かう 途中何かないかなぁ(飲食店)腹グゥグゥ〜
と物色しつつも 見つけられませんでした。意外だったのは女子高生、東京ではミニスカートなのにこちらでは長けの長い普通のスカートでビックリ・・・おいおい
大阪城温泉は普通の銭湯で 東京と違い湯船の回りに洗い場、湯船の中で体を洗わないでくださいって注意書きもあるし、
お父さんの言ってた通りだ。
塩風呂 スチーム風呂 露天部風呂 といった湯船があり とりわけ目を引いたのがトロン風呂、上から照らされていた赤い照明が異彩を放っていた。かなり怪しい感じで、トロンといわれると連想されるのは『トロンレガシー』か、後で調べたら ラドン温泉の一種だそうだ。普通の銭湯で休憩場所もなさそうなのでさっさと退場した。帰りは歩くのもなんか・・・と思いながらバスの停留所を発見。鴫野駅には行かないようだったが蒲生4丁目駅に向かうバスだったので乗る 運賃100円(安)
蒲生4丁目でもそれらしい飲食店は無く 結果的にモスバーガーを発見したので朝モスとした、当然のことではあるが 店員さんは大阪弁 いい感じだった。

蒲生4丁目駅から今里駅 徒歩で5分ぐらいのところに会場はあった
中に入ってみると準備中で、先に来ていた兵の013さん 関西支部長の154さんに挨拶をして見よう見まねで準備に参加 そして113さんに出会う。113さんの名前を聞いたときに驚いた 会誌などでお見かけする113さんは繊細で線が細い感じを受けていたが外見は豪快というか180度違う感じを受けた かなりの衝撃的だった。でも中身は繊細だそうだ。今回のコンベンションで今までメールや掲示板でやり取りしていた方を良く知ることができたし 逆に私を知ってもらったことで さらに事がスムーズに運ぶことを期待している。現地に足を運ぶって大切だと思いました。関東では少数勢の非年であるが、やはり関西は非年大国関西と言わんばかり 会話をしていても何となくわかる。(決して関東の例会がつまらないわけではない。あそこにもいっぱい情報は詰まっているのだから)
昼食は鶴橋ならではの焼肉、そして機会がありメールのやり取りをさせて頂いた、191さんと195さん スクリプト同盟ともお会いすることが出来た。
今回のオークションはいつもと違いアフィオは022さんの独壇場 片っ端から手を上げ値を上げていた。022さん曰く、せっかく出品しても ここまでの苦労が報われないのは悲しいことだ、今時分にできることはこういった支援をする事だと 話を聞いた(さすが市議さんだ 言うことが・・・)大御所の044さんも何も言わないで優しい笑顔。

いつも見てくれてありがとうございます。